八ヶ岳南麓山鳥亭の日常を綴ります。
 
2018/02/11 11:04:46|自然観察
御神渡り

5年ぶりに御神渡りが出現したと聞いて、諏訪湖畔に行った。
諏訪湖の南東岸にある「すわっこランド」の駐車場に車を止めて湖畔の様子を見たが、遠くに氷が割れて盛り上がっているのが見えるものの、御神渡りは確認できない。手前の用水路から流れ込む水が、一旦氷の下に入って、少し沖合で湧き出ているのが見える。(写真1)
 
南西岸の高台にある小坂観音院から、諏訪湖全体を見渡すことにした。観音院に至る坂の日当たりのいい斜面に、フクジュソウの群落が咲いていた。御神渡りができるほどの厳寒だが、そこだけは、春はもうそこまでと言っているようだった。(写真2)
 
小坂観音院の展望台から見る白々とした諏訪湖は、他の季節に見る景色とはまったく違っていた。吹雪のときは、氷の上に積もった雪が舞い上がり、さぞかし凄惨な雰囲気を醸すだろうなと思った。よく見ると、西よりの小さな岬に人が群がっていて、そこから沖の方に氷の盛り上がりが延びているようだ。(写真3)
 
行ってみると、湊小学校の前から対岸に向かって見事な御神渡りが出来ていた。(写真4)
 
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。