常説寺

山梨県甲斐市吉沢にあり、順徳天皇ゆかりの国重要文化財「白輿」を寺宝としています。  日蓮聖人御一泊説法の後、日蓮宗に改宗した歴史ある日蓮宗のお寺です。  御岳道上道近くには坐像8尺のお釈迦さまをおまつりした「本佛殿」、関連施設に吉沢立正保育園があります。
 
2021/04/01 18:39:02|住職からのメッセージ
お釈迦さまの最初の願い
 お釈迦さまは今から約2500年前の4月8日に、今のネパールにあたる釈迦族の王、浄飯王(じょうぼんのう)と摩耶(まや)夫人との間に誕生されました。

 お母さまの摩耶夫人は、白い象が天から降りてきて、右わきから体内に入る夢を見て懐妊されました。白い象とは慈悲と平和の象徴で、偉大なお釈迦さまが世に出ることを示しています。

 摩耶夫人は出産のため実家へ戻る途中、ルンビニ圓の「無憂樹(アショーカ)」の木の下でお釈迦さまをお産みになりました。生まれたお釈迦さまは、すぐに7歩あるいて「天上天下唯我独尊」叫び、尊きものとなって苦しむ人々を救おうといわれました。

 この世の中にあるすべての物、すべての命は、たった一つしかない、オンリーワンの存在です。そしてどれもみな、理由があってこの世の中に生まれ、存在している大切なものなのです。どれが尊くて、どれが尊くないとか、これは必要で、これは必要でないということはありません。みんな尊くて、必要なものなのです。

 まずは唯一無二の自分を愛し、大切にしましょう。そして二つとない家族や友人、世の中のすべてを愛し、大切にしましょう。

 差別や偏見なくし、対等にお互いを認め合う社会の実現こそが、お釈迦さまの最初の願いです。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。