風のような話

何か良いことを探したり難しいことを考えたりせずに、構えないで見たまま感じたままを表現したい。そんな思いで「風のような話」にしました。どこにでもあるたわいもないことですが、改めて考えてみる、そんなつぶやきのサイトになればと思っています。
 
2022/08/25 21:59:41|風のような話
遺跡発掘体験

久しぶりの遺跡発掘体験
前回は、県立図書館建設に当たっての発掘でした。
今回は、中央市成島のリニア関連施設建設に当たっての
発掘になります。新聞でも取りあげられた人骨も出た
室町から戦国時代の村落跡です。
釜無川が形成した扇状地に立地する遺跡です。
名だたる武将や有力者の住居であれば記録として残り
ますが、庶民の暮らした村落の発掘は県内では珍しく
中世の人々の暮らしぶりを示す発掘調査になります。

素人の体験ですからおよそ1時間程度
埋蔵文化財センター職員のサポートもあって、
いくつか掘り当てることができました。
カワラケやすり皿、古銭や硯、加工された石などが
地表からそれほど深くないところで、しかも川原石と
一緒になって出てきます。突然の洪水や氾濫に
悩まされたことがわかります。
住居跡の周囲は濠があり、排水にさぞ苦労させられた
ことでしょう。

リニア関連工事でこの先も考古学上新たな発見も
期待されます。引き続き注意してみていこうと思います。


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。