光の旅人☆彡

☆☆☆宇宙が誕生して138億年・・・。 私たちはいったいどこから来て、どこに向かうのだろう・・・。 宇宙を旅すること・・・それはひたすら私たちのアイデンティティを求める旅に出ることではないでしょうか。 あなたも、あなた自身の”本質”を捜し求める”心の旅”に同行しませんか。 ・・・荷物はひとつ、”探究心”のみです。☆☆☆
 
2019/11/16 22:25:45|心の旅路
よき種をまく
※今日も一日お疲れ様でした
時間の量もそれなりに大切でしょう。ですが、物事の行く末を左右するものは、何と言っても”想い”の量ではないでしょうか。”時間の量”と”想いの量”…ちょっと考えてみて下さい。

〜スピリチュアルメッセージ〜
 「よき種を蒔くこと」

「あんなに頑張ったのに報われなかった」生きていると、そんな悔しさを噛み締める日もあります。

望んだ結果が出ないのは、頑張り方に工夫が足りなかったのかも知れません。或いはまだ叶えられる時期ではないということかも知れません。

でも落ち込まないで下さい。今までの頑張りや努力が全く無駄になることはありません。純粋な動機による努力なら、今すぐ望むようには実らないにせよ、いつか必ず何らかの形で実を結びます。

「よき種を蒔けばよきことがいつかは必ず返る」というのがスピリチュアルな真理です。







2019/11/07 22:41:04|お気に入り
♪あの夜と同じように
※北国から雪の便りが届くとこの曲を聴きたくなります。

♪あの夜と同じように   詞・曲 天野 滋

鏡に向かって 口紅ひとつ
似合うでしょ よく似合うでしょ
泣きながら 口紅を塗る
子どものような 君でした
ことし最初の雪が降る
コックリコックリ 始めましょう
あの夜と同じように

木枯らし吹いても 待っていた
街はずれの 石段は
今も近所のおじいさん
ほうきで掃いて いるでしょうか
ことし最初の雪が降る
お茶をフーフー 飲みましょう
あの夜と同じように

君を愛した 冬が来る
冬はひとりじゃ 淋しいと
センチになって 泣いていた
君はどうして いるかしら
ことし最初の雪が降る
ほっと一息 入れましょう
あの夜と同じように

ことし最初の雪が降る
ことし最初の雪が降る
あの夜と同じように…

 







2019/11/03 19:51:00|心の旅路
たましいの年齢
※今日も一日お疲れ様でした。
早いもので、11月に入り、朝晩は益々冷え込んで来ました。最近、あなたの体調はいかがですか?手足の冷え、肩こり、胃腸の調子がいまいち…など、不調を抱えてはいませんか。もちろん、すべてがそうとは限りませんが、肉体に表れる症状は、たましいの状態を映し出す場合があるのです。そして、心やたましいがネガティヴな波長を持っていると、その影響はたちまち肉体に表れて来ます。肩こりが酷い人は最近、根を詰めて頑張り過ぎていませんか。また、胃腸の不具合は不平不満を募らしていませんか。それらの症状をたましいからのシグナルと受け止めてみて下さい。そして、よく内観してみて下さい。あなたから、元気をもらって頑張っている人も必ずいるはずです。


〜スピリチュアルメッセージ〜
 「たましいの年齢」


肉体
に年齢があると同様にたましいにも年齢があるというお話です。これは肉体の年齢とは無関係で、若くてもたましいの年齢が高い人もいれば、反対に年を取っていても、たましいの年齢が幼い人もいます。

たましいの年齢が高いとは、霊性が高いと云うこと。より成長したたましいであると云うことです。

これを知ると年上の人に対する見方が変わります。例えば、わがままな上司、意地悪なお姑さんがいても、「もう立派な年なのになぜ」と、腹を立てる代わりに、「たましいがまだ幼いのかな」と思えるようになるのではないでしょうか。

ただ、そこでそういう人を軽視したり軽蔑するのは間違いです。誰もがみな、共に成長している仲間であり、彼らはあなたより少し後を歩んでいるだけなのですから。

このことを、ぜひ理解されて下さい。







2019/10/26 22:52:25|心の旅路
欠点に気づくこと
※今日も一日お疲れさまでした。
台風19号の爪痕を残したまま、追い打ちをかけるように豪雨が関東・東北地方に災害をもたらしました。河川が氾濫し、住居が倒壊、亡くなられた方や行方不明の方…連日の報道に胸が痛みます。一日も早い復興とご冥福を祈念致します。

〜スピリチュアルメッセージ〜
 「欠点に気づくこと」

私たちに日々起こる出来事は、普段には気づきにくい自身の欠点が表面化されることがあります。

ですから、何か嫌なことが起きたら、それは自分の波長が引き寄せたものだと肝に命じ、そこから自分の欠点も学ぶべきだと思うのです。

被害者意識に陥るだけでは何の意味もありません。

嫌なことが起きたら、あなた自身の欠点に気づくチャンスだと思って欲しいものです。

日々、あなたに起こる出来事には、すべて意味があるのですから。
 







2019/10/17 20:01:00|心の旅路
「幸せの人生」を歩むこと
※今日も一日お疲れさまでした。
自分が蒔いた悪しきカルマが返ってくる…。
そんな風に聞くと、何だか恐いと感じる人は少なくありません。ですが、悪しきカルマが返って来るのは、実はとてもありがたいこと。これはあなたにとっては挽回のチャンス。前の過ちを正し、さらに浄化向上するための学びのチャンスが用意されたのですから。


〜スピリチュアルメッセージ〜
 「幸せの人生を歩くこと」

私たちは前世に、みずからのたましいが選んだ「宿命」のなかに生まれて来ました。「宿命」を受け入れて「運命」を自由に操れる人がスピリチュアルな世界で云う「幸せな人生」を歩める人と云っても良いでしょう。

「宿命」は受け入れられない、「運命」も他人の言動のなすままに暮らしている人は、生まれる前に自分自身が選んだカリキュラムを否定していることに他なりません。それは、生まれて来た意味と目的を見失っていることになるのですから、とても不幸なことだと言えます。

「あの世」に戻ったときに、その宿命のもとで学びきれなかった自分を深く後悔することになるかも知れません。

けれども、ただ「宿命」を受け入れさえすればいいということではありません。その上でいかに「運命」を操れるかが重要なことです。

人生には自由につくって行ける「運命」の部分がたくさん用意されているのに、実際にはその自由に気づかずに生かしきれていない人がほとんどだと云います。

また、占いなどに依存しすぎてしまう人も、自分の人生の自由をみずから狭めているようなものになります。

「運命」に創意工夫を凝らしながら生きる人は、生まれ持った運気に惑わされることなく、いつもいい運気を呼び込みながら生きて行くことが出来るのです。いい運気を呼ぶのも、悪い運気を呼ぶのも自分次第

それを理解し、実行しながら生きている人はスピリチュアルな生き方をしている模範者ということになるでしょう。
 







[ 1 - 5 件 / 528 件中 ] 次の5件 >>