光の旅人☆彡

☆☆☆宇宙が誕生して138億年・・・。 私たちはいったいどこから来て、どこに向かうのだろう・・・。 宇宙を旅すること・・・それはひたすら私たちのアイデンティティを求める旅に出ることではないでしょうか。 あなたも、あなた自身の”本質”を捜し求める”心の旅”に同行しませんか。 ・・・荷物はひとつ、”探究心”のみです。☆☆☆
 
2017/05/28 22:57:03|心の旅路
不幸の中の気づきの種子
※今日も一日お疲れさまでした。
今日は父の7回忌法要を菩提寺にて無事に終えました。
読経の流れるなか、元気だった頃の父との会話のやり取り、出来事などを回想し、改めて月日の流れをかみしめる一日となりました。遺影に映る父は優しい笑顔をしています。

〜スピリチュアルメッセージ〜
  「不幸の中の気づきの種子」

「あのことがあってから、私は少しも良いことがない、不幸の連続ばかり…」などと話す人がいます。

ですが、霊的視点で見ると不幸になるために起きる出来事など、何ひとつありません。

起きることはすべて、私たちが本当の幸せに目覚めるためのもの。そして、過去に撒いたカルマが返り、気づき解消するためのもの。

無駄なことなどあり得ないのです。

起きることのすべては”因縁果”。

「あの一件があって以来、私はずっと不幸のまま」と言う人は、「あの一件」のなかに隠れていた気づきの種子、つまり幸せの種子を見つけられなかったと言うことではないでしょうか。

 







2017/05/24 20:00:30|心の旅路
「封印」とは
※今日も一日お疲れさまでした。
きょうは過去記事です。「自身にとって、どうしても”ある物”に拘りがあって、前に進めない、気持ちを整理したい…」と、お心当たりのある方はぜひ参考にして下さい。

〜スピリチュアルメッセージ〜
  「封印とは」

封じ目に捺印を施すこと。またはその印のことを封印と云います。

これは過去にこもった念を浄化させたい時に行うものです。
あくまで、”念”を解くという意味で行うものですので、俗に言う物事を”やめる、しまい込む”こととは違います。

例えば、可愛がっていたぬいぐるみなどを処分したい…、また、事情により、過去の恋人からもらったプレゼントを使い続けたい…そんな時は、まず封印を行います。

方法は、白い半紙などでくるみ、一箇所、のりでとじます。

しばらくそのままにしておけば、その後は使い続けても処分してもかまいません。

そのまま保管しておく期間は、自分自身の気持ちが吹っ切れたときまで。

最低一年間を目安にすると良いでしょう。

尚、保管の際、「九字」を切っておくと万全です。

「九字切り」の方法については、後日に説明します。

 







2017/05/21 21:55:43|心の旅路
たましいの絆
※今日も一日お疲れさまでした。
快楽だけを求める恋、打算がらみの恋をしながら、「自分はなにも傷ついていない」と思っている人がいたとしたら、それは勘違いとしか言いようがありません。気をつけなければならないのは、そういう恋が自分のたましいを汚しているということ。その姿勢は今後の人生にも影響するのです。

〜スピリチュアルメッセージ〜
  「たましいの絆」

もう会うこともない昔の恋人たちのなかには、あなたの心に忘れられない言葉や優しさを刻んでいった人がいることでしょう。

そしてまた、あなたの人生に大きな影響を与えた人もいるはずです。

その人とあなたのたましいの絆は、いまも結ばれています。

現世的には離ればなれになった関係であっても、お互いのたましいを磨き合った絆は決して切れることはありません。

”たましいを磨き合う”…という視点に立てば、起きることのすべてに意味が残されているものなのです。







2017/05/16 21:28:02|心の旅路
”想い”の量と”時間”の量
※今日も一日お疲れさまでした。
あなたが変わるか、変わらないかは、あなた自身が決めること。
つまり、「昨日までの自分」の続きをするのか、「昨日までの自分」を解き放つのかは、あなた次第だということです。より成長したあなたになれるよう、人生を旨く切り替えて行って下さい。あなたは今、そんな気づきを得ているのかも知れません。

〜スピリチュアルメッセージ〜
  「想いの量と時間の量」


恋愛の相手を正確に見抜くには、まず我欲を捨てることです。

「こういう人であってほしい」という自分勝手な願望を持ってしまうと、必ず失望するもの。

それはまた、相手のたましいを尊重していないことではないでしょうか。

そしてまた、別れてしまった原因が、「仕事などで忙しく、一緒にいる時間がなかったから」などというのは、言い訳にすぎません。

どんなに忙しくても、ちゃんと続く恋愛もあるのですから。

相手の事を想う気持ちの量と一緒にいる時間の量とを取り違えてしまっては、本末転倒ですし、学ぶべきことを見失ってしまいます。

 







2017/05/12 19:13:05|心の旅路
幸運はあなたが放つ波長から
※今日も一日お疲れさまでした。
毎日の暮らしの中で「もう頑張れない」と思ってしまうとき、あなたは誰のために生きているのかを、ちゃんと考えてみて欲しいと思うのです。そして今、どれだけ自分が多くの人に支えられ、愛されているのかということに気づいて欲しいのです。感謝よりも不満が多いときには襟を正して身近にある愛に気づいて下さい。

〜スピリチュアルメッセージ〜
 「幸運はあなたが放つ波長から」

今日はまた、ちょっと耳の痛いお話で恐縮です。

幸運を手に入れたいからと言って、たとえば方位学に凝ったりして、ラッキーな方位やパワースポットに熱心に出かけて行く人たちがいます。

ですが、それでみんな幸福になれると思っているとしたら、勘違いと云わざるを得ません。

それよりも大事なのは、あなた自身の波長だと云うことを、これまでも学んで来ました。

人は自分と同じ波長の場所に引き寄せられるものだからです。

つまり、低い波長を持っていれば、無意識にエネルギーの悪い場所へと引き寄せられてしまう可能性があると云うこと。

逆に言うと、あなた自身が高い波長を放ってさえいれば、吉方位など知らなくても、知らず知らずにいいエネルギーの場所へ引き寄せられて行くものなのです。

これが「波長の法則」の原点。

このことをぜひ、忘れずにいて下さい。
 







[ 1 - 5 件 / 433 件中 ] 次の5件 >>