光の旅人☆彡

☆☆☆宇宙が誕生して138億年・・・。 私たちはいったいどこから来て、どこに向かうのだろう・・・。 宇宙を旅すること・・・それはひたすら私たちのアイデンティティを求める旅に出ることではないでしょうか。 あなたも、あなた自身の”本質”を捜し求める”心の旅”に同行しませんか。 ・・・荷物はひとつ、”探究心”のみです。☆☆☆
 
2019/05/24 22:19:04|心の旅路
挽回のチャンス
※今日も一日お疲れさまでした。
暑かった一日が過ぎて行きます。甲府では真夏日となり、この週末暑さはピークになるようです。暑さに慣れていないため体調を崩してしまう人が多いようですので、体調管理に努めて下さい。


〜スピリチュアルメッセージ〜
 「返るカルマは挽回のチャンス」

自分が蒔いた悪しきカルマが返ってくる…。

そんな風に聞くと、何だか恐いと感じる人は少なくありません。

ですが、悪しきカルマが返って来るのは、実はとてもありがたいこと。

カルマが返るときと云うのは、霊的世界からのメッセージだと思って下さい。

「あなたは前に間違いを犯しています」「今回はどうしますか」と尋ねてくれているのです。

これはあなたにとっては挽回のチャンス。

前の過ちを正し、さらに浄化向上するための学びのチャンスが用意されたのですから。

何も恐れることはありません。







2019/05/12 13:03:00|心の旅路
静寂の中でたましいを見つめる

※気がつけば五月も半ばにさしかかりました。季節の花の鉢植えや、野菜苗の植付け、イネの苗床などが盛んに行われている風景に癒されています。筆者も猫の額ほどの庭先に、茄子、胡瓜、ピーマン、里芋の苗数本を植え付けてみました。果たしてどんなものが無事に収穫出来るのか…。楽しみです。


〜スピリチュアルメッセージ〜
 「静寂の中でたましいを見つめる」


あなたの本質はあなたに対し、インスピレーションなどでメッセージを送ってくれる時があります。

ですがそんな時、あなたが雑多な用事や些事な悩みに追われるだけの日々を送っていたら、せっかくのメッセージを受け取れなくなってしまいます。

一日数分、たとえば就寝前に静寂の時間を持って下さい。

そして、出来れば時々、ひとりで旅に出るのも良いでしょう。

日帰りでも近場でも、かまいません。

人生には本質からのメッセージに耳を傾ける時間が必要なのです。

もちろん、それは、はっきりとした言葉で届くわけではありません。

あなたが、自らのたましいを見つめ、整理しながら、ふと得た「気づき」があったとしたら、それがメッセージなのかも知れません。
 








2019/04/28 21:03:48|心の旅路
学びの教材
※今日も一日お疲れさまでした。
どんな時も前向きに生きていれば、いつか新しい風が吹くものです。時間がたてば、どんな悩みも違う見えかたがあると分かって、それが心を強くするのでしょう。あなたがいま抱える苦難の意味がわかるのは数年後かもしれません。だからこそ焦らずに、いまを生き抜くことが大切ではないでしょうか。

〜スピリチュアルメッセージ〜
 「学びの教材」

地位や名誉、お金や財産、美貌、健康。これらはすべて「物質」です。

人はこの世で、これらをひたすら追い求め、手に入れようとしますが、あの世へは一切持ち帰れない、はかないものと云わざるを得ません。

なぜかというと人は本質的に霊的存在だからではないでしょうか。だからといって、それらを求めるのはいけないことなのでしょうか。無意味なことなのでしょうか。

そんなことはありません。物質的なものを追い求めるなかで、人は他人と切磋琢磨し、たくさんの学びを得ます。物質に呑まれてはいけませんが、物質を全否定するのもまた間違いだと思うのです。

否定してしまったら、物質界であるこの世に生まれて来た意味まで否定することになってしまうのですから。この世での物質は、すべて学びの「教材」。学ぶことが真の目的なのに「物質」に囚われてしまったとしたら本末転倒です。







2019/04/18 22:56:03|心の旅路
磨かれること
※今日も一日お疲れさまでした。
人間は同じレベルの想念、同じ波長を持った者同士で引き合います。これはまさに「類は友を呼ぶ」というスピリチュアルな真理。常に自分の波長を高く保っていればいい人と出会い、良いことが起こります。嫌な人や出来事にばかり会う時は自分の波長が低くなっていないか振り返ってみて下さい。


〜スピリチュアルメッセージ〜
 「磨かれること」
 

あなたが「傷ついた」と思うのはどんな時でしょうか。

なぜ「傷ついた」と思うのでしょう。自分の心のなかを内観してみて下さい。あなた自身のことですから、あなたが一番分かるはずです。

「傷ついた」のはあなたのエゴの部分でしかないことに気づくはずです。

虚栄心が踏みにじられた、依存心が裏切られた、あるいは我欲がへし折られた…など。厳しいようですが、おおむねそんなところではないでしょうか。

あなたのエゴがどんなに傷ついても、たましいは決して傷つきません。傷つくどころか、辛い経験と感動を通じて、あなたのたましいは、より一層磨かれます。

そして、磨かれれば磨かれるほど、あなたのたましいは成長し、ほんとうの幸せにまた一歩と近づいていくのですから。








2019/04/06 22:01:03|心の旅路
学びのテーマ
※今日も一日お疲れさまでした。
「失敗した」、或いは「挫折した」と思うときは、あなたの我欲から来ていることも多いではないでしょうか。つまり、ただ、「自分の思うようにいかなかった」というだけ。それが本当に失敗や挫折であったかどうかは後になって分かることなのですから。


〜スピリチュアルメッセージ〜
 「学びのテーマ」

この世には、妬み・嫉みといった醜い感情があちらこちらに蔓延しています。

「あの人ばかりずるい」、「なんで私ばかりが」という不公平感が苦しみを生んでいるのでしょう。

ですが、妬みや嫉みは自分のたましいの未熟さが生み出す無意味な感情に過ぎません。

霊的視点に立てば分かります。私たち人間の本質はたましいであると学んで来ました。

どのたましいも学びのテーマを持って生まれて来ていること。そして、そのテーマは一人ひとり違うこと。
 
一見不幸に見えることにも、本人にとってはありがたい意味が隠れていること。

それらが分かれば、つまらない感情に振り回されることはないでしょう。
 







[ 1 - 5 件 / 516 件中 ] 次の5件 >>