sin(IT).w

CAE一筋40年の仕事中心だった人間が2011年からカミさん中心生活に移行しました。姉妹(カミさんと猫)への対応の隙をついての算数遊び好きの理屈っぽい爺さんのブログということで、遊び心を持って軽い気持ちでご覧頂けたら嬉しいです。
 
2019/11/10 22:59:00|
円周率と35 √2と7 ネイピア数と9
昔々 円周率は 3535353535 でした
ある時
 小数点という星が 一番左の5に衝突
  5は左から1と4に分裂し
   小数点は一番左の3の右で止まりました
    この衝突の振動により2つの掛け算が起こりました
     3.14 3X53 53X5 35
      3.1415926535
  このようにして円周率の小数点以下10桁まで決まりました
 衝突の影響は大きく
  円周率は小数点以下11桁以降も永遠に続くことになります
   11桁から15桁までの89793は9X9977
   3と5の次は7と9 にはなってますが
    さすがにこれは無理筋かな?

√2
 7の倍数の連結で 何と12桁分が表せます
 小数点を無視すると √2は
  141421356237…
   7X2=14
   7X2=14
   7X3=21
   7X5=35
   7X89=623
   7X1=7
  頭の1414はさて置き
   ここまで続くのは? でもやっぱり偶然?

ネイピア数e (自然対数の底e)
 小数点を無視すると eは
  2718281828 4590452353 6028747135 …
   9X3=27
   9X2=18
   9X3+1=28
   9X2=18
   9X3+1=28
   9X5=45
   9X10=90
   9X5=45
   9X26=235
   9X4=36
   9x0=0
   9X3+1=28
   9X83=747
   9x15=135
  何と! 30桁を
   9の倍数 と
   9X3+1=28
   とで表せる なんかスゴいですよね!
    1828の連続だけでもスゴいんだけど

※※以上は全て自分が他で目にしたことのないお題です※※
※そんなこと 何桁でもよければ 2から9のどの倍数でも可能だし
 10以上だって可能! 確かに そうなんですが…

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。