横森遺言・相続相談所(横森行政書士事務所)

このサイトは、甲斐市にある「横森行政書士事務所」(代表・横森潤)が開いたサイトです。当事務所の主要業務である「相続・遺言」を中心に情報を提供いたします。
 
2018/08/10 10:42:00|その他
お盆中、家族で話をしてみませんか?
お盆中、実家に帰省する方もいるかと思います。
その際、「相続・遺言・お墓」について、ご家族で話をしてみてください。

「遺言・相続・お墓」等の相談を受けていると、生前そういった内容を話しづらく、相続開始後トラブルになることが多くあります。
以前、「争族トラブル」をテーマにしたテレビで、専門家が「争族トラブルは、お金の問題ではなく、コミュニケーションの問題だ」と言っている方がいらっしゃいましたが、言い当てているところもあるかと思います。
※紛争性のある相続は、行政書士は取り扱うことが出来ません。

一般的に、相続が発生する時は、関係者もそれなりの年齢です。また、それぞれの人生があり、場合によっては、距離的にも離れていることも多いかと思います。数少ない機会だから、縁起が悪い話はしたくないということもあるかと思いますが、生前だから話ができることもあるかと思います。

私の父は既に他界しておりますが、母は健在なので話をしたり、母方の叔父、叔母とも話をしています。今後様々な負担が考えられますので…。

遺言:相続トラブルにしないために(子供に負担をかけないために)
お墓:お墓が遠隔地にあり、お墓参りが出来いない等の場合、「改葬・墓じまい」等も検討の必要があるかもしれません。
相続(空き家問題):相続未了の不動産等がある場合も、早めに話をして、手続きをした方が良いかと思います。

家族でお話した後は、「横森行政書士事務所」にご相談ください。

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。