北杜市小淵沢町の元FRP防水屋です。 といぅのはおもて向き。 実態は、落語とバイクとシャンソンと やしきたかじんが 好きな道楽オヤジです。社会人落語家『酔亭化枝(よってけし)』としても活躍中。落語・講演・読み語り承ります♪ 山梨では唯一の、関西弁社会人落語をぜひお楽しみください。
 
2017/05/23 22:02:00|明日のために
完全燃焼!『里落語』
ご報告が遅くなって申しわけありませんっ。
去る20日(土)、ながさかコミュニティホールにて『里落語vol.5』、おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じることができましたっ!!

さまざまなイベントと重なったうえ、なんと言っても「お田植え」の時期とぶつかって、お客さまが来てくださらなかったらどぉしよう(大汗)と、一時はハラハラしておりましたが、ふたを開けてみれば、それでも150名を超えるお客さまにおはこびいただいて、めっちゃ嬉しかったです。
ご来場くださった皆さま、ほんとうにありがとうございましたっ!!
心から、心の底から感謝申し上げます。

開口の遊若さんから、小遊さん、遊月さん、勢いのある華やかで素晴らしい高座を披露していただいて、前半からもぉ大盛り上がりっ!!
それだけではございません、中入り後の「ヒョロビリーズ」は、前回からさらにパワーアップして、もぉ盤石のパフォーマンス!!

・・・これでワタシがコケたらどなぃしよと、めちゃめちゃあせっておりましたっ。
なにしろワタシはネタおろし(爆)。
しかも今夏からの開業準備で忙殺され、稽古してるヒマがなくって、この一週間、めっちゃ泣きそぉでした。
本番の三日前でもまだネタが入っていなかったという、ワタシの落語生活の中で、史上最大のピンチ!!
それでも迎えた本番は、大勢のあたたかいお客さまに助けていただいて、なんとか最後まで演じきることができました。

終演後、お見送りにロビーに出たら、いろんな方からお声をかけていただいて、それがまたみんなめっちゃ優しくて・・・。

しんどかったけど、苦しかったけど、やって良かった。
もちろん、ワタシひとりの力で出来るわけがありません。

たいへんお忙しいなか、県内外からおはこびくださったお客さまはもちろんのこと、
朝早くからあずさで小淵沢までかけつけてくれた『ヒョロビリーズ』のみなさん。
真夏日の炎天下、駐車場で丁寧にお客様を誘導してくださったり、また受付や準備において、絶妙なチームプレーで会を支えてくださったスタッフのみなさん。
公演当日まで、いたるところで宣伝してくださった、里落語ファンのみなさん。
今回の大成功は、すべてみなさんのおかげですっ!

ほんとうにワタシは幸せもんだと思いました。

なにがあってもワタシには、こんな素敵な仲間がいる。
心から感謝してると、言葉で簡単には言い表せないほどやけど、それでも言わずにおられないくらい、心から感謝しています。

みんな、ほんとうにありがとう!!
愛してますっ!!!

またきっといつか、どこかの会場でお目にかかれますように。






それからカミさん、ありがとう。。。





写真は左・終演後、支えてくれたスタッフと一緒に!
右・お客さまからいただいたお花。
ここに写ってるほかにも、たくさん頂戴いたしました♡
家じゅうのあちらこちらに飾らせていただいてますっ!
ほんとにほんとにありがとうっ!!











2017/04/15 21:39:04|趣味まんだら
「里落語vol.5」韮崎でもチケット買えますっ!

たいへん期待とお問い合わせをいただいております「里落語vol.5」。
本番まであと約1ヶ月となりまして、演者・スタッフ一同、ますます気合いが入っております。
前売りチケットに関しましては、地元の皆さまのご厚意をいただいて今回初めて、
「セブンイレブン長坂駅前店」さまや「ミュージックランドしみず」さまでもチケット販売させていただいておりますが、
なんとこのたび、
「東京エレクトロン韮崎文化ホール」窓口でも、販売していただけることになりました!!
韮崎方面からお越しの皆さま方は、ぜひそちらもご利用くださいませねっ!


先日、会場となる長坂コミュニティホールの舞台周りを下見してまいりましたが、素晴らしい設備の数々に目をみはりました。
ふだんは高座まわり一式、台はもちろん、金屏風までひっさげて会場入りするのが常ですが、こちらはもう、めくり台から座布団までなんでもそろってるんです。
昨年1月には、六代 桂文枝師匠もあがられましたこの同じ高座で、ワタシたち演者一同、山梨の皆さまに心の底からお楽しみいただけるよう、精一杯つとめさせていただきます!!

収容人数450名!!

まさかそんなにお越しいただけるとは思ってませんが、ひょっとしてひょっとしたら・・・www

ぜったいに後悔はさせませんっ!
こんどの5月20日土曜日は、ご家族皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひ長坂コミュニティホール・「里落語vol.5」へ、どしどしおはこびくださいねっ!!


「里落語vol.5」チケット販売場所

セブンイレブン長坂駅前店さま・・・長坂総合支所・北杜警察署向かい!
ミュージックランドしみずさま・・・長坂インターチェンジ前・きららシティ内!
東京エレクトロン韮崎文化ホールさま・・・駐車場あり!  
            受付時間/8:30〜17:15 ※月曜休館です








2017/04/01 21:18:00|趣味まんだら
お待たせしましたっ!『里落語vol.5』
いよいよ新年度がスタートしました!
子どもたちもそれぞれ新生活をスタートさせ、ワタシも先月末日をもちまして、
30年間つとめた防水屋を、つつがなく終了させていただきました。
まだしばらくは残務整理など、後片付けが残っておりますが、本日からは新たな事業であります「とくし丸」の始動へ向けて、最大限まい進していきたいと思っております。

そんななか、たいへんお待たせいたしましたっ!
なんと一年半ぶりに、『里落語vol.5』の開催が決定いたしましたっ!!

前回彗星のごとくあらわれて、小淵沢を爆笑と感動の渦に巻き込んだあの『ヒョロビリーズ』が、こんどは「長坂コミュニティホール」に会場を移して、ふたたび北杜市に、参上いたしますっ!

ますますパワーアップした美魔女音曲漫談ユニット『ヒョロビリーズ』が、
今年はいったいどんなパフォーマンスを魅せてくれるのでしょうかっ!?
きっとご満足いただけると確信しています。ぜひご期待くださいませっ!!


昨秋発症したワタシの脳梗塞のせいで、いったんはあきらめかけた、この落語会。
けれど前回の興奮がいまだ冷めやらず、『ヒョロビリーズ』の再登場を望むお客さまからのお声も数多くて、叶うことならもう一度、ぜひ催したいと願っておりました。
そんな思いが天に通じたのか、ワタシもなんとか社会復帰を果たし、なにより超多忙な3人が
スケジュールを合わせてくださって、来る5月20日(土)、いよいよ実現の運びとなりました!
気になる方は、どうぞ今すぐお申込みくださいませねっ!!

今回はたいへんありがたいことに、チケット販売のご協力もいただいております。会場となる、
「長坂コミュニティステーション」すぐそばにございます『セブンイレブン長坂駅前通り店』様、そして、長坂インター前「きららシティ」内にございます『ミュージックランドしみず』様でも
チケットをご購入いただけますので、そちらもぜひあわせてご利用くださいませ!

もちろんこれまで通り、お電話・FAX・メールによるお申し込みも承りますので、どうぞいずれか、皆さまの便利な方法でお申し込みくださいね。
多数のお客さまのおはこびを、演者・スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!



『里落語vol.5』 
お待たせ ヒョロビリーズ!! (酔亭化枝も出るよっ!)

日時 /平成29年5月20日(土) 13:00開場・13:30開演 
場所 /北杜市 長坂コミュニティステーション・ホール(JR長坂駅前)
        TEL/ 0551-32-8228
出演 /ヒョロビリーズ
    ぽんぽん亭遊月・参遊亭小遊・参遊亭遊若・酔亭化枝

木戸銭/1000円(高校生以下500円) ※全席自由
チケット販売  / セブンイレブン長坂駅前通り店 さま
          ミュージックランドしみず さま
お申込み・お問合せ/ 
@電話 0551−20−5250(日中は留守電になりますのでメッセージをお入れくださいね。                  のちほど必ず、折り返しご連絡させていただきます!)
AFAX 0551−20−5260
Bメール   frp@nns.ne.jp
※いずれの場合も、お名前・ご連絡先・お申込人数をお知らせくださいねっ!










2017/03/25 7:11:39|明日のために
お伝えしたいこと あれこれ
30年間続けてきた仕事をたたむというのは、やはり何かとやるべき事が多いものですね。その間にも、ご依頼いただいてる現場は、ひとつひとつ丁寧にこなさなければいけません。辞めるとわかっていても仕事をご依頼くださる、これほどありがたいお客さまはありません。

そんなわけで、出演させていただいた高座のご報告がこのところおろそかになっており
申しわけありませんでした。
甲斐市・大屋敷公民館の皆さま、北杜市・生涯学習教室の皆さま、たいへん楽しい時間を
ご一緒させていただき、ほんとうにありがとうございました!

また、先週末には、東京で開催されました、恒例の「あたらし寄席」にも参加させていただきました。友人や知人も多数かけつけてくださり、なかでもなんと山梨から、中学生と高校生の姉妹がふたりで観に来てくれたのには感激しました!Rちゃん、Kちゃん、ほんとにありがとねっ!!
ワタシの出来はといぅと・・・、はいっごめんなさいっ。
正直に言います、カミさんに向けて喋ってました(爆)。
けしてお客さまをないがしろにするつもりはなかったのですが、やはり多くのお仲間やお客さまの前で、ちゃんと懺悔しておかないと、次のステージへ進めないと思ったんです。
社会人落語ならではの狼藉と、なにとぞ笑ってお許しくださいませ(汗)。

そしていよいよ5月には、『里落語vol.5』が開催されますっ!!
今回は会場を、小淵沢から長坂駅前に移し、よりたくさんのお客さまにお楽しみいただけるようになりました。
4月からは、いくつかのホールやお店でチケット販売も取り扱ってくださることになり、
詳細はまたあらためてご案内させていただきます。
ぜひ皆さまお誘いあわせのうえ、多数のおはこびを心よりお待ちしております!!








2017/03/02 7:42:13|明日のために
往路有終。
一番下の子どもが、高校を卒業した。
山梨に移り住んでから出来た子どもで、十八年間、山梨で育てた。
進学のため、今月末には家を離れます。
これでとうとう春からは、子どもたちはひとりもいなくなる。
大騒ぎしながら、賑やかに、笑ったり泣いたり怒ったりの二十数年間でした。

そんな日々もこれでひと区切り。
ほんとうにいろいろあったけど、振り返ってみればあっという間やった。
ほっとしたようで、けどやっぱりなんか寂しくて。
いつも全力で、体当たりで子どもらと取っ組み合ってこられたのが、せめてもの救い。
そしてもぉすっかり忘れてしまってた、カミさんとふたりの暮らしがまた始まる。

ありがとう、子どもたち。
おまいらのおかげでほんとうに毎日、いっしょうけんめい生きてこられました。
ここまでよぉがんばったな。
けど親もがんばったやろっ??
子育て往路はこれでゴール。

これから先は見守るだけ。
こっちから手出しはしない。
自分の頭で考えて、汗かいて、行動せんといけません。
とくに三番目、こっからが、正真正銘にんげん一年生です。

子育て復路は見守ること。
どうしても困った時は、いつでも助けてやるから言うてこい。

育ってくれて、ありがとう。