北杜市小淵沢町の元FRP防水屋です。 といぅのはおもて向き。 実態は、落語とバイクとシャンソンと やしきたかじんが 好きな道楽オヤジです。社会人落語家『酔亭化枝(よってけし)』としても活躍中。落語・講演・読み語り承ります♪ 脳梗塞を発症して防水屋を廃業後は、移動スーパー「とくし丸」を北杜市内で開業。地域の皆さんへ恩返し中。
 
2020/08/02 17:43:20|明日のために
心がつながる応援券・使えます!
北杜市が、明日から使用できる商品券を、市民全員に3万円分ずつ配布してくれることになりました。
紆余曲折ありましたが、原資は我々市民の税金ですから、よそでも使える現金をむやみにバラまかず、北杜市内で使用できる商品券のみに落ち着いたのは、たいへん評価できると思います。

さて。
ひるがえってとくし丸、どぉしたもんかと考えました。
ウチの場合、商品券を扱ったからといって、とくに売上の向上する要素はほぼありません。
それどころか、お客さんが商品券でお支払いされると、その同額をワタシが毎日立て替えて、いちやまマートさんにお支払いしなければならん・・・。
ところが。

販売中に、とくし丸のお客さんたちから、こんな声が聞こえてきました。
「商品券配ってくれるいうけど、郵便局まで取りに行かんならん。歩かれへんのに、誰に頼むねん・・・」
「使えるのは北杜市内の限られたお店。買い物に行ける人はええけど、歩かれへんのにもらっても、どうせ使わへんから・・・」
「おじさんとこ、商品券使えんの?使えんかったらもらっても、使うとこあれへん」

とくし丸で使ってもらおやなぃかいっ!!

そんなわけで申請をして、めでたく取扱店になりましたっ。
買い物に出かけられないおじいちゃんおばあちゃん、ぜひとくし丸で使って、アイスクリームのいっこ、お刺身ひと舟も、いつもよりちょっと美味しいもん召し上がってください。
そのためやったら少々手間がかかっても、お役に立たせていただきますっ!


ちなみにきょうは、晴れ間を利用して久しぶりに冷蔵庫の棚の徹底清掃。
ケルヒャーのスチーム洗浄で汚れを浮かせ、知る人ぞ知る「ヒダカHK-1890」で高圧洗浄。
さすがヒダカっ!圧巻の汚れ落としっぷりで、すっかり奇麗になりましたっ。
取扱店ののぼり旗も装着して、8月も暑さに負けず頑張りマッチョ!!








2020/07/28 21:28:00|その他
今夜の毎日新聞・夕刊。
今夜、カミさんのもとに連絡がありました。
「あんた!よってけしさん、毎日新聞の夕刊に載ってるで!」

知らせてくれたのは、カミさんのお母さん。
そのお母さんのもとにさっき、昨年の6月に春日部で出させていただいた落語会に、義母と一緒に聴きに来てくれてた友人が、飛び込んできたんやそぉです、雨ん中。
「これ、ようちゃんの旦那さんやろっ!?」

よぉ覚えてくれてはった、もぉ感謝でいっぱいです。

以前、山梨で毎日新聞に載せていただいた時、もしかしたら関東一円の夕刊で記事になるかもよって、記者さんに教えていただいてたんです。けど、新聞に載るときはいっつも前日に連絡あったし、昨日は連絡なかったから、まさか載るとは思ってませんでした、しかも「憂楽帳」に。

「憂楽帳」というのは、毎日新聞のコラムです。
夕刊独自のコラムのタイトルかどうかはよくわかってないけど、じつはワタシ、物心ついた時から実家の新聞が毎日新聞で、ふつうに夕刊も届いてたから、「憂楽帳」ってコラムの存在は知ってたんです。

そんときはもちろん朝刊も読んだけど、夕刊を読むのがことのほか好きでした。
だって、朝刊はこむずかしい記事とか、愛想もくそもない記事とかも多いけど、夕刊て、なんか純粋に読み物としても面白い記事がめっちゃ多かったんですね。

中学出て、高校の途中で家飛び出すまで、毎日新聞めっちゃ読んでました。
そのとき親しんでた「憂楽帳」に、ワタシのこと、書いてもらってる・・・

うれしいし、ありがたいのはもちろんやけど、とくにこのたび書いてくださった記者さん、文章力がずば抜けて優れてはるのはもちろんプロやから、そんなこといまさら言うたら怒られるけど、この記事、まんまワタシの履歴書にしたいくらい、掛け値なしの、まんまワタシを活字に起こしてくださいました。


東京版の夕刊で、関東一円でしか配布されてないそうですが、このコラム、ワタシの一生の宝にします。



毎日新聞太っ腹っ!
今夜の記事が、さっそくネットに配信されてました!
https://mainichi.jp/articles/20200728/dde/041/070/024000c

よかったらご一読くださいねっ(^_-)-☆

追記>太っ腹といいましたが、ごめんなさい、それは昨日だけでしたっ。(^-^;
理由はわかりませんが、昨日はぜんぶ読めたんですけども、今日見たら有料配信の記事になってました。
期待して見に行ってくれた方、ほんとうにごめんなさいっ。<(_ _)>










2020/07/19 9:01:21|趣味まんだら
今朝の毎日新聞に!
おはようございます!
山梨で拙ブログをご覧の皆さまへご案内ですっ。

今朝(2020/07/19)の毎日新聞・山梨版に、先日の北杜市企画「#おうちで北杜〜おうちで楽しむ文化芸術〜」の記事を掲載していただきました。
毎日新聞をご購読の方はもちろん、そうでない方もぜひ、お近くのコンビニでお買い求めの上、
ご覧くださいねっ!

ちなみに、先日のニュース映像から落語だけクローズアップした動画が、北杜市のYOUTUBEにアップされてます。

https://youtu.be/PBHJ5Anc178

よかったらそちらもご覧くださいね!








2020/06/27 9:12:42|その他
落語効果?なんと映像同時配信中!!
前回お知らせしました「週刊ほくとニュース」ですが、今までは放送終了後、週遅れで動画が配信されてたのに、なんとっ、このたびから同時期に配信されるようです!!

北杜市内は、けっこうテレビの無いご家庭があるようで(とくし丸のおばあちゃん調べ)、せっかく作った番組を、リアルタイムに観ていただけないのはもったいないと、市の担当者ががんばってくださったのかも知れませんね。

北杜市のホームページにもリンクされてて、そこからワンクリックで(詐欺でわない)動画を観ることが出来ますっ!!

けど、そんな手間も惜しいという方のために、ここにも動画を貼っちゃいました!
「おうちで北杜!」は8分15秒あたりから始まります。
落語自体は13分ほどの映像ですので、よかったらぜひお楽しみくださいねっ!!









2020/06/24 4:50:15|趣味まんだら
お待たせしました、落語復活っ!!


たいへんなコロナ騒ぎのなか、2月中旬に高根町の公民館にお邪魔して以来約4か月半、ワタシもずっと落語を自粛しておりました。

そんななか、突然ふってわいたよぉなオファーがっ!!

地元ケーブルテレビの北杜市の広報番組「週刊ほくとニュース」のなかで「おうちで北杜!文化・芸能でエール!」というコーナーが立ち上がり、その第1回目の演者として、なんとワタシがお呼ばれしたのですっ。

コロナウィルスの影響で、各種イベントが中止となり、市民の楽しみの場が無くなっているなか、少しでも在宅時における楽しみを提供し、支援しようという企画なんだそぉです。
そんな企画の第一回目の演者に、なぜか選んでいただきまして・・・(汗)。

んなわけで、復帰いっぱつめの落語がテレビ収録。
400名以上入る大きなホールのなか無観客で収録。いろいろ初めての経験で非常に不安やったんですが、それでもスタッフの皆さんや一部関係者の皆さんのおかげで、なんとか無事に撮り終えることが出来ました。

その模様は6月27日(土)から7月3日(金)まで、地元CATV局NNS(10チャンネル?)で放送されます。
放送時間は、平日/ 19:30〜20:00・22:30〜23:00
土日/7:30〜8:00・12:30〜13:00・19:30〜20:00・22:30〜23:00

30分番組の中、13分もいただいての熱演(じぶんで言うなw)でございます。
どうかお時間の合うときに、ぜひいちどご覧くださいねっ!!

北杜市内はもちろん、ひょっとしたら韮崎市内でも観ることができるのかなぁ、半月遅れくらいで北杜市のホームページ内のYOUTUBEにもアップされるらしいので、観られない方はどうぞそちらもお楽しみに!!








[ 1 - 5 件 / 676 件中 ] 次の5件 >>