みんなで剣道やろうよ!〜 直心是道場〜 甲斐直心館(Kai-Jikishinkan)

山梨県・甲斐直心館(かいじきしんかん)は、「剣の理法の修錬による人間形成の道である」という剣道の理念に近づけるよう修業過程(稽古)を重視しています。「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」の旗の下、老若男女が自己の剣道確立に向けて、楽しみながら努力・研究・工夫しています。【稽古1】水曜夜19時〜20時30分・玉幡中または竜王西小【稽古2】土曜朝6時15分〜中学生、7時15分〜小学生以下・甲斐直心館鷹野道場=甲斐市篠原3218-2【一般稽古会】火曜夜20時〜21時甲斐直心館鷹野道場=お問い合わせはchirochiro1965(a)yahoo.co.jpへお願いいたします。(a)は@に打ち直してください。
 
2022/12/01 6:19:09|稽古日誌
11.30 甲斐直心館水曜通常稽古!


 11月30日の甲斐直心館水曜稽古は玉幡中学校体育館、武道場をお借りして行いました。参加者は46人でした。

 中3長谷部君の号令で正座。土曜の本部審査会、日曜の大森杯争奪支部対抗大会のお話をしました。準備体操、8種類の素振り200本を行い、中学生以上と小学生以下に分かれて稽古をしました。

 小学生以下は足さばきの稽古で、速い送り足からの空間打突を多めに行いました。跳躍面素振り30本で前半を終えました。

 面着け後は切り返し、大きく振りかぶっての面打ち、突くように攻め込みながらの面打ちを行い、地稽古を5本行い、切り返しで締めました。
突くように剣先で攻める意識を高めることで、見違えるような面を打つ館生もいました。

 級位受審者合格者に証書をお渡ししました。残り稽古にも20人くらいが取り組みました。



にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 







2022/11/30 0:45:40|稽古日誌
11.29 甲斐直心館道場 火曜一般稽古会!


 11月29日の甲斐直心館道場火曜一般稽古会には11人が参加しました。最初に正座をし、26日の本部審査会で五段に昇段された宮本有紀先生、50年ぶりに剣道を再開し、3カ月の稽古で1級に合格した伊東正浩さんを祝福しました。

 室温18度、湿度80%でした。

 日本剣道形を修錬した後、面を着けて切り返し、面打ち、地稽古をして、切り返しで稽古を締めました。時間の関係上、しばらく立ち合いは節目節目で行い、地稽古で多くの先生方が少しでも稽古をできる時間を確保していきます。




にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 







11.27 大森杯争奪支部対抗剣道大会 甲斐支部は8強!
 第70回県下東西対抗剣道大会、第47回大森杯争奪支部対抗剣道大会は11月27日、小瀬武道館で3年ぶりに行われ、例年の半分以下の7人制に人数を縮小して行われた県下東西対抗は2−1(4分け)で東軍が優勝しました。


 最優秀選手賞に東軍中堅の齋藤大樹錬士六段(上野原支部)、優秀選手に西軍副将の鹿野允成教士七段(甲府支部)、優秀試合者賞には東軍の坂本浩一教士七段(中央支部)−依田安史教士七段(甲府支部)の大将戦が選ばれました。

 また、坂田秀晴教士八段の立ち合いで、山口明生教士八段−清野忍教士八段による拝見試合が行われ、参加者を魅了しました。


 大森杯争奪支部対抗剣道大会は例年の小学生から一般までの9人制から7人制に規模を縮小して行われ、1回戦から白熱した試合が展開されました。決勝は前回と同じ甲府支部と中央支部の顔合わせとなり、中央支部が2−2(総本数4−3)で逃げ切り、甲府支部の連覇を阻んで優勝しました。

▷審判長 餌取一成
▷東西対抗審判員 鷹野裕之・平子順一・依田英一・前田美枝・山田登・天野佐久治
▷大森杯決勝審判員 鷹野裕之・前田美枝・天野佐久治

〈県下東西対抗剣道大会〉
東   軍 2−1 西   軍
○望月麻耶C(甲府) メ−  有賀眞紀D(甲府) 
 中田圭紀C(甲府)  −  坂本大河C(中央)  
 山本雅人D(甲府)  −  山口義修D(甲府)  
○齋藤大樹E(上野原)ツ−  堀内 悠E(山梨)  
 平塚恭子F(甲府)  −  海老本美穂D(南アルプス)  
 中田裕輔F(甲府)  −メ 鹿野允成F(甲府)○  
 坂本浩一F(中央)  −  依田安史F(甲府)  
 
〈大森杯争奪支部対抗剣道大会〉
 ▷1回戦
甲   斐 3−2 北   杜
韮   崎 7−0 大   月
南アルプス 5−2 甲   州
都   留 6−1 山   梨
笛   吹 2−1 富士吉田 
南 都 留 5−2 峡   南
 ▷準々決勝
中   央 5−1 甲   斐
韮   崎 3−1 南アルプス
都   留 4−2 笛   吹
甲   府 4−1 南 都 留
 ▷準決勝
中   央 7−0 韮   崎
甲   府 5−0 都   留
 ▷決勝
中   央 2−2 甲   府
○中 澤  ド−   上 原 
 依田新  メ−メ  大 澤 
 小 松   −   田 中 
 内 藤   −   野 村 
 一之瀬   −メ  守 屋○
○依田吉 コド−    辻  
 坂 本   −メ  河 西○



にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 







11.26 伝統文化親子剣道教室 16回目!

 文化庁委託の伝統文化親子教室事業「甲斐市親子剣道教室」の16回目教室を11月26日(土)夕、甲斐直心館道場で行いました。室温14度、湿度65%でした。

 2週連続の開催で午前は本部審査会などもありました。子どもは小学生以下の18人の参加でした。扇風機計3台、空気清浄機AirDog3台を稼働しながら実施しました。

 号令は小5雨宮君。正座のあと、準備体操、握る運動・開く運動を子どもたちの号令で各100回行いました。片足立ちはできる人は軽く屈伸をしながら60秒ずつ行いました。両手を前方に水平に出し、平衡感覚を大切にしながらの蹲踞(スクワット)20回も行いました。

 提げ刀、礼、帯刀、抜け刀、構え刀、構えの形、足さばき(前進後退右左の送り足)、前進後退正面素振りのほか、跳躍面素振りを行いました。
 
 給水休憩を挟んで、4人の指導者・一般が元立ちとなり、跳躍面素振りで竹刀打ちを20本ずつ行った後、竹刀打ちをしました。面打ちと小手面打ち、小手面面打ちの3種類を練習しました。年少の子どもたちもとてもよくなってきました。大きな声が出る子どもは格段に動きもよくなってきます。一本目が面打ち、二本目が小手面打ち、三本目が小手面面打ちを一人ずつ発表しました。拍手が自然と起きました。

 残り20分は面を着けました。切り返しを行い、面打ち、小手打ち、小手面打ちを行いました。見取り稽古、地稽古も行いました。

 次回17回目は12月3日(土)17:30〜19:00で行います。車は道場敷地内に止めてください。

 発表会は12月18日(日)14:00〜17:00に竜王西小学校で行う予定です。

 教室も終盤に向かっていますので、体調管理に留意して参加してください。



にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 







11.26 山梨県剣道連盟本部審査会!

 山梨県剣道連盟の本部審査会が11月26日、小瀬武道館で行われ、剣道、居合道会わせて607人が受審しました(申し込み時点)。

 甲斐直心館からは2人が欠席したものの26人が受審し、受審者全員が合格しました。

 指導者の宮本有紀先生が五段に昇段しました。また、50年ぶりに剣道を再開した50代後半の伊東正浩さん(一般)が剣道再開3カ月で剣道1級に合格しました。おめでとうございます。

 今回の審査から、日本剣道形の審査について、全剣連と同じ方式で、審査員の合議制がとられました。

 審査に合格したから、合格者にその段級位に見合った実力があると認められたとは限りません。「このまま努力を続けていけば、その段級位に見合った力がつきますよ」という奨励の意味だととらえて、ますます精進してください。

 甲斐直心館の館生、一般の合格者は次の通りです。
【剣道五段】宮本有紀(一般)
【剣道初段】伊藤亜(中2)・中込結(中1)
【剣道1級】伊東正浩(一般)
【剣道2級】望月楓・望月里・古畑瑠(以上中2)・小川倉(小6)
【剣道3級】磯野由・勝村茉(以上中1)
【剣道4級】松田康(小6)・古谷堅(小5)・松田清・伊藤龍(以上小4)・志澤壮(小3)
【剣道5級】雨宮和(小5)・雨宮明(小3)
【剣道6級】中田悠(小3)・丸山大(小2)・伊藤優(小1)
【剣道7級】金丸詩(小5)・保坂龍(小5)・ジタラック英(小4)・近藤大(小2)・飯嶋良・勝村実(以上小1)

※次回の審査会は2月12日です。
級位については小学生は前回合格から6カ月ごと、中学生以上は3カ月ごとに受審できます。初段は1級受有者で、13歳以上が受審でき、二段は初段合格から1年以上で受審資格ができます。
例えば、11月26日⇒2月12日は、厳密に言うと丸3カ月は経過していませんが、日にちに関係なく、11月⇒2月は3カ月ととらえます。
誕生日については審査当日を起算日とします。




にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 







[ 1 - 5 件 / 3828 件中 ] 次の5件 >>