みんなで剣道やろうよ!〜 直心是道場〜 甲斐直心館(Kai-Jikishinkan)

山梨県・甲斐直心館(かいじきしんかん)は、「剣の理法の修錬による人間形成の道である」という剣道の理念に近づけるよう修業過程(稽古)を重視しています。「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」の旗の下、老若男女が自己の剣道確立に向けて、楽しみながら努力・研究・工夫しています。【稽古1】水曜夜18時50分 〜20時30分・玉幡中武道場【稽古2】土曜朝6時15分〜7時45分・甲斐直心館鷹野道場=甲斐市篠原3218-2=【自主強化稽古(不定期)】月曜夜19時30分〜20時30分・場所不定期【一般稽古会】(不定期)=お問い合わせはchirochiro1965(a)yahoo.co.jpへお願いいたします。(a)は@に打ち直してください。
 
2020/01/25 8:39:04|稽古日誌
1.25 甲斐直心館朝稽古!

 1月25日の甲斐直心館朝稽古には館生、指導者合わせて約20人が参加しました。近所の4歳男児が剣道に興味があるということで、朝稽古を見学に来てくれました。寒い中、大したものです。

 中3足達君の号令で正座。14種類の素振りを行いました。やはり股割り(腰割り)素振り、蹲踞素振りなどは良い稽古になります。

 足さばき稽古、前進の正面素振りをして50本跳躍素振りを行いました。

 日本剣道形、木刀による剣道基本技稽古法を修錬し、面着け。切り返し、面打ち、捲き面、押さえ小手、押さえ小手面、面返し胴と相手の竹刀を制してからの打ちを修錬しました。相手の竹刀を無視しない稽古が大切です。

 1分程度の地稽古を数回行い、切り返しで締めました。幼児の館生が最後にみんなの前で、基本打ちを披露しました。面打ちの良い音が響きます。

 次週の土曜朝稽古は都合によりお休みしますが、審査前日であり、希望があれば夕方、稽古会を実施します。


にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







2020/01/23 10:48:00|稽古日誌
1.22 甲斐直心館通常稽古!

 1月22日の甲斐直心館通常稽古には館生、指導者ら33人が参加しました。

 稽古の冒頭、道場連盟書道展で2年連続の毎日新聞社賞受賞者をはじめ館生9人が入選したことを報告しました。剣道と書道は不可分です。剣道も書道も学んでほしいところです。

 号令は中2鶴田君、中3足達君。正座の後、準備体操、9種類の素振り各20本を行いました。

 足さばき、前進の正面素振りなどを行い、日本剣道形、木刀による剣道基本技稽古法などを修錬しました。

 クラス別の稽古では面を着けて基本稽古。小学4年〜6年生ではすり足の切り返し、50本切り返し、面々胴々の切り返し、左右胴20本、捲き面、試合稽古などをしました。

 休憩後は15秒の掛かり稽古、30秒〜60秒の地稽古をして切り返しで稽古を締めました。

 館生5人が稽古の感想を発表しました。

 25日(土)は朝稽古。小5生2人は甲斐市ジュニアリーダー研修会があります。




にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







1.19 第15回甲斐市親子剣道教室&発表会・修了式!

 文化庁委託伝統文化親子教室事業「甲斐市親子剣道教室」第15回教室・および発表会・修了式を1月19日、甲斐直心館道場で行いました。


 36人が出席。教室参加者全員の出席とはなりませんでしたが、8割方の出席をいただきました。


 雑巾掛け、各自準備体操を済ませた後、中2石川君の号令で正座。気合稽古をしました。


 鷹野、橘田先生による日本剣道形の演武を正座して見学した後、基本錬成として足さばき、正面素振り、左右面素振りを披露しました。











 送り足を稽古して、前進の正面素振り、小手面素振りを披露しました。


 4列に分かれ、打ち込み竹刀に対して面打ち、小手面打ち、小手面胴打ちをそれぞれ一人ずつ発表。ほぼ全員が100点満点の打ちでした。









 剣道基本技稽古法を館生が基本1〜基本9まで、そのほかは基本3まで演武しました。









 面着け後は各自が切り返し、面打ち、小手面打ちを披露。一歩前進して、振りかぶって、踏み込んで面を打てる初心者の幼児も増えてきました。半年余りの成果が出ていました。







 最後に7人対7人の親子剣道試合団体戦を行いました。







 白熱した好試合の連続で、結果は子どもチームが3−2で優勝しました。


 最後に全員で切り返しをして昨年6月からの剣道教室の稽古を締めくくりました。

 
 先生方から講評をいただき、全員がそれぞれ感想発表しました。修了証書を手渡し、ノートやお絵かき帳などの記念品も贈呈しました。 







 来年度も何らかの形でこの親子剣道教室は継続していく予定です。ふるっての参加を期待しています。





にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







2020/01/18 9:25:47|けいこ日・お知らせ
1月18日の甲斐支部合同稽古は中止になりました
 1月18日に予定されていた甲斐支部合同稽古は雪予報のため中止になりました。


にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







本部審査会(2.2)の学科問題について

 2月2日の山梨県剣道連盟 平成31(令和元)年度 第4回本部審査会の段位学科審査問題を県剣連ホームページから抜粋して掲載します。剣道初段並びに二段〜三段は4問のうち2問、四段以上及び居合道は、8問の中から2問が出題されます。
 たとえば初段のうち2.は、「三つの間合」を書くだけでは不十分で、その三つの間合いそれぞれの簡潔な説明も必要です。

【剣道】
▽初段 B群
1.「基本の大切さ」について述べなさい。
2.「三つの間合」を書きなさい。
3.「しかけていく技」を一つあげ、簡単に説明しなさい。 
4.「残心」について説明しなさい。

▽二段・三段 B群
1.剣道で「礼儀を大切にする理由」について述べなさい。
2.「一本打ちの技」について説明し、主な技を書きなさい。
3.「間合」について説明しなさい。
4.「打ち込み稽古の目的」を述べなさい。

▽四・五段
1.「剣道の理念および剣道修練の心構え」について述べなさい。
2.「構えと目付け」について説明しなさい。
3.「攻め・崩し」について説明しなさい。
4.「応じていく技」とはどのような技か説明し、「主な技」を書きなさい。
5.「懸待一致」について説明しなさい。
6.「互格稽古」について説明し、「指導上の留意点」を述べなさい。
7.「日本剣道形修練の必要性」について述べなさい。
8.「審判員の心得」について述べなさい。

【居合道】
▽初段〜三段
1.居合道の始祖について述べよ。
2.遠山の目付けについて述べよ。
3.抜きつけ、切りつけについて述べよ。
4.「呼吸」について述べよ。
5.「序・破・急」について述べよ。
6.「大・強・速・軽」について述べよ。
7.「手の内」について述べよ。
8.打刀(刀身)の各部の名称を五つ以上書きなさい。

▽四段・五段
1.居合道修業の目的について述べよ。
2.居合道の流派を五つ以上書きなさい。
3.初心者指導上の注意を述べよ。
4.動中静・静中動について述べよ。
5.鯉口の切り方について述べよ。
6.「気位」について述べよ。
7.居合の冴えについて述べよ。
8.打刀(こしらえ)の各部の名称を五つ以上書きなさい。



にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







[ 1 - 5 件 / 3219 件中 ] 次の5件 >>