みんなで剣道やろうよ!〜 直心是道場〜 甲斐直心館(Kai-Jikishinkan)

山梨県・甲斐直心館(かいじきしんかん)は、「剣の理法の修錬による人間形成の道である」という剣道の理念に近づけるよう修業過程(稽古)を重視しています。「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」の旗の下、老若男女が自己の剣道確立に向けて、楽しみながら努力・研究・工夫しています。【稽古1】水曜夜18時50分〜20時15分・玉幡中ほか【稽古2】土曜朝6時〜中学生、7時10分〜小学生以下・甲斐直心館鷹野道場=甲斐市篠原3218-2【一般稽古会】土曜朝9時〜10時甲斐直心館鷹野道場=お問い合わせはchirochiro1965(a)yahoo.co.jpへお願いいたします。(a)は@に打ち直してください。
 
5.26 聖心剣友会創立75周年第68回少年剣道大会!


 聖心剣友会の創立75周年を記念した第68回少年剣道大会が5月26日、小瀬武道館で開かれました。コロナ禍による中止が続き、4年ぶりの開催となりました。子どもたちも待ちに待った大会で、聖心剣友会の先生方、関係の皆さまに厚く御礼を申し上げます。


 小中学生の試合は、3〜4チームによる予選リーグ、決勝トーナメント方式で、だれもが複数試合を経験できる上に、仲間の試合も応援、観戦できるというありがたい方式でした。

 甲斐直心館からは試合経験のほとんどない小学生低学年を含め小学生3チーム、中学生1チーム出場のお許しをいただきました。試合経験を重ねるうちにこの大会の中で明らかに成長した選手もいました。今後の自信になり、さらに稽古にも意欲を持って参加してくれることでしょう。小学生Aチーム、中学生とも上位入賞まであと一歩のベスト8で惜しくも敗れましたが、選手はそれぞれ奮闘しました。

 甲斐直心館出身者の高校生選手も多数出場していて、入賞していました。おめでとうございます。

【小学生 甲斐直心館A(中田、志澤、雨宮明、松田、伊藤龍】
▷予選リーグ
甲斐直心館A5(10)−0(0)八代
甲斐直心館A4(8)−1(3)湯田
甲斐直心館A4(9)−0(1)河口湖船津道場
▷同順位 @甲斐直心館3勝=決勝トーナメントへ

【小学生 甲斐直心館B(伊藤優、エリック、望月、近藤、丸山)】
▷予選リーグ
新田3(6)−2(5)甲斐直心館B
甲斐直心館B5(10)−0(0)東剣友会B
甲斐直心館B3(6)−1(2)笛吹剣友会
▷同順位 A甲斐直心館2勝1敗

【小学生 甲斐直心館C(飯嶋、勝村、坂本、山根、藤田)】
▷予選リーグ
櫛・若・富士スポ少3(5)−1(1)甲斐直心館C
富士剣道連盟4(7)−0(0)甲斐直心館C
甲斐直心館C3(5)−2(4)河口湖船津道場
▷同順位 B甲斐直心館1勝2敗

【小学生】▷準々決勝
山城A3(7)−2(4)甲斐直心館A

【中学生 甲斐直心館(雨宮和、勝村、磯野、鶴田、中込)】
▷予選リーグ
甲斐直心館3(6)−0(0)春日居
甲斐直心館2(4)−1(2)湯田・朝日・甲南
​​​​​▷同順位 @甲斐直心館2勝=決勝トーナメントへ
▷決勝トーナメント1回戦
甲斐直心館1(1)−0(0)泉
▷準々決勝
修道館2(3)−2(3)甲斐直心館(代表戦で修道館)

【小学生】@山梨健心館A中央健友会B山城剣友会AB無我之会A
【中学生】@山梨健心館A中央健友会B修道館B致道館A
【高校女子】@東海大甲府AA富士河口湖B日本航空
【高校男子】@日本航空AA甲府商B甲府工AB東海大甲府A

 







2024/05/25 20:46:00|稽古日誌
5.25 甲斐直心館高校生館生稽古!


 5月25日夕方の甲斐直心館特別稽古後に高校生館生が急きょ来訪し、稽古をしました。高校での一日の錬成を終えて、翌日に大会を控え、自身で確認したいことがあったのでしょう。特別稽古後に残っていた橘田先生にご指導いただきました。ありがとうございました。中学校を卒業してから、まだ数カ月ですが、成長を感じられました。高校でのご指導にも厚く御礼申し上げます。
 
 







2024/05/25 20:45:00|稽古日誌
5.25 甲斐直心館特別稽古!


 5月25日夕、朝稽古お休みだった代替えの甲斐直心館特別稽古会を行いました。

 素振り、基本打ちを行い、3グループに分かれて試合稽古を行いました。

 
 







5.25 第26回山梨県道場少年剣道大会!

 第26回山梨県道場少年剣道大会が5月25日、小瀬第一武道場で行われ、全国大会の県代表が決まりました。

 甲斐直心館は団体、個人とも全国大会出場はなりませんでしたが、選手はよく健闘しました。小学生女子個人で雨宮明里さんが3位入賞しました。

 
 







2024/05/23 5:38:21|稽古日誌
5.22 甲斐直心館水曜通常稽古!


 5月22日(水)の甲斐直心館通常稽古には高校生2人を含め37人が参加しました。小学生高学年で、修学旅行や林間学校でお休みという館生が複数いました。

 中3中村さんの号令で正座。準備体操をして、3種類の素振りを行い、年代ごとのグループに分かれて稽古しました。

 4〜6年生グループは学校行事でお休みが多かったものの、指導者1人を含め8人で稽古をしました。

 切り返しを丹念に行い、大きく振りかぶっての面打ち、小手面打ち、胸突き面を行い、剣先で突くように入りながら振り幅の小さい面打ちで強く打てるかをテーマに稽古をしました。胸突き面を行ってからでしたのでイメージはつかみやすかったようで、強い面打ちができる館生もいました。

 相面4本を一周し、指導者元立ちで掛かり稽古を2周しました。竹刀を弾かれるとそのまま打つのをあきらめてしまう館生もいましたが、有効打突を奪うまで打つのをやめない意識を持って欲しいところです。掛かり稽古の意味をもう一度考えてもらいました。最後に短時間での地稽古を1回、切り返しで稽古を締めました。





 
 5月25日(土)は朝から国体予選、道場連盟の大会があるため、朝稽古はお休みです。その代わり、夕方5時〜6時まで大会前日の特別稽古会を実施します。希望者は参加してください。

 山梨県剣道連盟で設立70周年記念誌を作成しています。有料になりますが、希望者には販売します。過去20年の大会の記録などが掲載されていますので、購入希望者は24日までに鷹野に連絡をお願いいたします。

 
 







[ 1 - 5 件 / 4262 件中 ] 次の5件 >>