四季の森、森遊び

八ヶ岳南麓、高原の町の小さな森。 この森で、日々観たり聴いたり、時に味わってみて感じたことを記録する。 森の備忘録。
 
2017/03/26 13:46:00|ノルディックウォーク
春を感じたノルディックウォーク
3月12日
ノルディックウォーキングクラブ北杜の定例会
を行いました。
(って、随分前のお話しですが・・)

2月の定例会のご紹介がありませんでしたが
実施しなかったわけではなくて・・
2月12日に、雪を蹴散らすノルディックウォークなどと
雪の中、9人の参加で楽しんでおりました。

雪の中、こんな感じでね。
なんだが寒そうです・・



ということで、今月の定例会です。
先月とは打って変わって春の陽差しも暖かい中
初めての方1人を含む、11人の参加で行いました。

まずは、集合場所の花パーク芝生広場で簡単な準備体操の後
こんなコトをして遊んでみました。↓↓



なんだか楽しそう?ですが・・これもシッカリ歩く練習です。
腕をシッカリ振って手のひらを握ったり開いたりの練習ね。

でも、手と足が一緒に出たり、ギクシャクロボット歩きになったり・・
なかなか楽しませて貰いました(見てる人にはね!)

芝生広場を後にして、一行は園内をグルッと半周。

場外に出る前に一休み。
いつものことながら、賑やかにいろんなお話しに花が咲きます。



場外に出て、線路を渡って北上。
ジャリ道に入って東へ進みます。

この直線ジャリ道でノルディックスキップ大会。
ポールを使って身体を前に大きく進める練習です。
50b程続けると、なかなか良い運動になります。

スキップのゴール付近で、今回の記念写真撮影と一休みタイム。
なんだか休んでばかりの一行です。



ここから、北上して馬術場西側の林の中へ。
遊歩道上の馬糞の香りに春を感じます。



この林の中では、ゆっくり目を閉じての森呼吸(造語)なんかも体験。
特に、春の森は木々の発する香りも強く、リラックス効果も上がります。
いつもワイワイとやってますが、こんな静かな体験も行ったりしますね。

林から出て皆さんが見上げてるのはダンコウバイの木。



今にも開きそうな花芽の黄色に春を感じております。

ここから南下して花パークへ。
今回は約7000歩、5qほどのウォーキングを楽しみました。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。