四季の森、森遊び

八ヶ岳南麓、高原の町の小さな森。 この森で、日々観たり聴いたり、時に味わってみて感じたことを記録する。 森の備忘録。
 
2018/01/20 18:56:46|ノルディックウォーク
2018年初歩き♪
1月14日
ノルディックウォーキングクラブ北杜
番外ウォーキング・2018年初歩きを行いました。

今回は小淵沢町の大滝湧水公園に集合し周辺の里地を歩きます。

この時期にしては暖かい陽差しに誘われて今回参加したのは9人。
本年最初のノンビリウォーキングを楽しみました。

午後1時、公園に集合し、遅ればせながらと新年のご挨拶。
そうは云ってもやっぱりジッとしてると寒いんで
大滝神社にご挨拶後早々に出発。

中央線の下、なかなか雰囲気のあるトンネルを抜けてまずは八反歩堰に。 

水路脇の陽当たりの良い遊歩道を歩きます。
今回のテーマは『陽当たりの良い道を歩く』です(意味不明・)。



この辺りは、どこからの眺めも素晴らしく、右手に南アルプスの山並み。
正面には富士山を望みながらのウォーキングとなります。

で、いつも通り。
一日一回はしっかり歩く。

今回は八反歩堰遊歩道を抜けて、こちらの田んぼの中
軽い登りの直線路を、ちょっと歩幅を広げ、しっかりポールで
身体を押しきって歩きました。



300b程ですが、新年早々良い運動になりました。
いつもダラダラ歩いてばかりいるワケではないっ!!・のです。

登り切ったところが『三峰の丘』
標高1位の富士山、2位の南アルプス北岳、3位の北アルプス奥穂高岳を
望むことが出来ます。
でも、最近の測量で3位に格上げになった南アルプスの間ノ岳が
見えないのが残念ではありますね。

一休み吸水をして、三峰の丘を後にした一行は更に東へと進みます。

中央線の踏切を渡って住宅の点在する上笹尾の里地を歩きます。

そしていつもの光景。
面白い自然物を見つけると、ついつい足を止めての蘊蓄合戦となります。



こちらは、モクレンかコブシ(どっちか忘れた・・)の綿毛の冬芽を鑑賞中の図。
この綿毛をスリスリするとなんとも気持ちが良いのですよ・・

ここで偶然撮れた芸術写真?。
暖かな新春の陽差しを浴びる歩き人達(休んでるけど・・)。

南アルプスの山並みがなんとも云えない美しさですね。



ここから、西に向かって進み。
途中お洒落な集合住宅なんかを眺め?ワイワイお話しをしながら
気付いたら御祓神社の南側。
中央線を渡ると往きに立ち寄った三峰の丘。

ここで、本日の集合写真。眺めが良いので表情も良い。

後方に富士山も望めます。



で、写真では見にくいのですが。
後方の田んぼの中、線路を見下ろせる土手の上に沢山の人影が・・

どうやら、富士山をバックに走ってくる中央線の電車を斜め前から
写せる、絶好の撮影ポイントのようです。
歩いている時、中央線特急あずさの新型車両が走って来るのに出会ったんで
きっとその時は、もっと人が多かったんでしょうね。

ここから再び八反歩堰遊歩道を歩いて大滝湧水公園へ。



今回は陽当たりの良い道を選んで約7000歩のノンビリウォーキング。
いつも通り、オシャベリ三昧の楽しい初歩きとなりました。

今年もよろしくお願いします。

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。