鳥写し4年生。野鳥一色のサイトとなります。新野鳥集U版に改版中。尚、野鳥に関する解説はナツメ社刊行の野鳥図鑑から一部を引用させて頂いております。今回のオオマシコ撮影時の地元の方々の優しさに感謝。
 
2017/03/28 4:00:00|新野鳥集U版
059ヒバリ…ID7-452…留鳥
059ヒバリ(雲雀)…ID7-452…留鳥…全長17p
特徴:オスメス同色・冠羽が目立つ・白い眉斑・上面は褐色で黒斑が有る・お腹は白い・胸には褐色の縦斑が有る。

いつでも写せる鳥と侮っていましたが、私の撮影ポイントから移動したようで約3年の間30メートル以内での撮影が出来ず残念賞の連続でしたが、この日は20メートルまで近づいてくれたのでカシカシ92枚から2枚を掲載します。

撮影:2017.03.18..県外


撮影:2015.04.09.07:46..甲斐市



撮影:2014.03.06..南アルプス市



圧雪が溶けて凍りついた上にペタンとしゃがみ込むんです。

 







2017/03/28 4:00:00|新野鳥集U版
104カヤクグリ…ID7−566…留鳥
104…カヤクグリ(茅潜)…ID7−566…留鳥…全長14p
特徴:オスメス同色・頭部は褐色・目の周りに細かい白い班・体の上面は赤みのある褐色で、黒い斑が有る・胸から腹は灰色・した腹には茶色の斑・嘴は黒く尖っている。

104番目の野鳥をもう少し綺麗に写したいとの思いで臨んだこの日でしたので、粘りましたよ〜(笑)。
面会してくれたのは、お昼のチャイムが山の向こうにかすかに聞こえた後でした(笑)。
何時間待ったのでしょうか?7時15分到着12時15分ごたいめ〜〜ん・でしたので5時間ですね(大笑)。プロでもないのに頑張るじゃんね〜。
正直をいって足と腰が・・・・ね・・・・(微笑)。

撮影:2017.03.23..場所は秘密



104番目の野鳥を写せました。ズームアップする前に逃げられてしまいましたが何とか解る写真になりました。

撮影:2017.03.18..場所は秘密

 







2017/03/25 4:00:00|新野鳥集U版
018カシラダカ…ID7-617…冬鳥
018カシラダカ(頭高)…ID7-617…冬鳥…全長15p…
特徴:オスメスほぼ同色・頭頂に短い冠羽と縦斑がある・眉斑は淡い黄白色。

いつでも写せるとの思い込みがこの日まで出会いを戴けなかったです。
撮影:2017.03.06..南ア市


ほぼ1年ぶりの撮影ですが、ホームグランドに飛来情報は1週間も前に入手していました。写せてよかった〜・・が本音です(笑)。
撮影:2016.11.26..南ア市

5枚連写での1枚です。4枚は後ろ姿なので削除しました。もっと綺麗に写したいですね(笑)。


撮影:2015.12.08..南アルプス市


撮影:2014.12.19..南アルプス市


撮影:2014.02.10..甲府市


撮影:2013.12.21..甲府市


撮影:2013.12.04..南アルプス市


撮影:..2013.10.23..南アルプス市

 







2017/03/22 4:00:00|新野鳥集U版
081オシドリ..ID7-24…冬鳥・漂鳥
081…オシドリ(鴛鴦)..ID7-24…冬鳥・漂鳥…全長45p
特徴:オスは色彩豊か・目の周りが勾玉模様・胸の脇に2本の白い線・嘴は赤い。メスはアイリングが白くて後ろにのびている・胸から腹には丸い白斑がる。

撮影:2017.03.18..秘密




撮影:2016.11.08..甲府市



 

下記日付からこの撮影地に何度も訪問しては、綺麗に写すチャレンジを試みたのですが、すでに旅立たれたのでしょうねえ・・・。今季の再会は叶わぬ夢に終わりました。来季はもっと綺麗に写し込みたいものです。

撮影:2016.04.03..甲府市
掲載できるのがこの1枚しかなく丁寧さに欠ける反省材料作です。


撮影:2015.02.21..甲府市

 







2017/03/17 4:00:00|新野鳥集U版
062コチドリ…ID7-203…夏鳥
062…コチドリ(小千鳥)…ID7-203…夏鳥…全長16p
特徴:オス・メス同色・黒い前頭と褐色の頭頂の間に白い線が有る・金色のアイリング・足は橙黄色。

毎年ですが、コチドリは来訪が早いですね。参考にしている本によると夏鳥と記載されています。三寒四温とはいへまだ三月です。今年は3月9日に飛翔する2羽の姿を確認しながらも撮影に臨んだ翌日から出会えない日々が続いていました。本当にたまたまの偶然ですが3月12日にかなり遠目ですが撮影できましたので掲載いたします。愛リングの金色が綺麗に写せていないのですが・・・。其の後通いまして昨日16日まで声・姿を目撃できていません。昨年は29日撮影でしたから、そのうち仲の良い2羽の姿を見られるでしょうとの楽観的な心で待ちます(微笑)。

撮影:2017.03.12..南ア市


ここ数回御勅使川でチドリの声や飛翔する姿は確認できていますが、姿を写真にする事が出来ないままで残念です。朝っぱらから樹木の陰で待っていて、2度もチャンスを頂きながら、カシカシに至らずの日が続いています。めげずに自然体で臨んでいますが、下の日付からほぼ20日間が経過していますね(笑)。自然の出会いの難しさを感じています。あくまでも自然体・・自分の意思を無にして・・今日も歩き回ります。(笑)。

撮影:2016.03.29..南ア市..


撮影:2015.05.14..南ア市..

1年ぶりの撮影です。今年は10m近くまで寄って来てくれましたので綺麗に写せました。

撮影:2014.04.12..南ア市



撮影:2014.04.12..南ア市


 







[ 1 - 5 件 / 509 件中 ] 次の5件 >>