2月21日鳥写し5年生の徒歩徒歩2万歩の野鳥ブログです。野鳥解説はナツメ社刊「野鳥図鑑」引用。
 
2018/05/19 4:00:00|野鳥集4版
007・セグロセキレイ(背黒鶺鴒)・留鳥
007・セグロセキレイ(背黒鶺鴒)・留鳥・全長21p・ID7-575
特徴オスメスほぼ同色・顔全体が黒いが、頭部から白い眉斑・背は黒い・尾羽は長く、外側が白い・メスの背は黒でも淡い。

メモ:昨日はくそ暑い日でしたね(笑)。半袖で出かけたものですからうっすらと日焼けしました。
虫よけスプレーを持参しましたがおととし購入したものですが効きました(笑)。
家を出る前に吹きかけるべきですね。荷物になって邪魔過ぎ。

土手を歩いているとしきりに鳴くセグロセキレイに出遭えました。
「写してよ!」とは言わないでしょうが、こちらをチラチラ見ながら同じ方向に歩を進めていましたので、「撮るよ〜」と声を掛けてからカシカシしました。勘違いでしょうが背黒鶺鴒の目線がカメラ目線ですよね・・??う〜〜んカメラ目線・・・・。

撮影:2018.05
 


メモ:いつでも写せるとの慢心が15か月ぶりに掲載できるような写真が撮れました。
撮影:2017.09.11




いつでも写せる筈のセグロセキレイがうつせなくなっていますが、私だけなのでしょうか??1年半年前の掲載文も「お目にかかれず・・」と書いてますが、準絶滅危惧種の話はないですよね・・・。実は7月に入ってから写し込もうと思い立ちましたが、願いはかなわず、6月に撮影できたものを使う結果となりました。セグロセキレイに出会えない日々が続いています。

撮影.2016.06.18..南ア市


撮影.2014.12.16..南ア市

写真としては写せました的な証拠写真です。
ここのところセグロさんはお目にかかれず、久しぶりの出逢いでしたので証拠写真をとの想いでシャッターを切りました。こちらの思いが伝わったのでしょうか、1枚だけ写されると逃げていってしまいました。

撮影.2014.03.24..南ア市



撮影.2013.11.09..南ア市



撮影.2013.10.15..南ア市゙



撮影.2013.10.13..南ア市


 







2018/05/16 9:00:00|自然と共に
鳥さん移動??
おはようございます。

鳥さんたちは避暑地へ移動したのでしょうか??。

先だっていつでも遇えているイカルの群れの中に、なにか違うメンバーが居る事に気が付き1羽を写真にしたつもりですが、はっきり写せていませんでした。いつもの事ですが後ピン・前ピンの残念賞写真の連発でした。。

「しっかり写そう」と暑さをも吹き飛ばす意気に燃えて臨んだのですが、2日連続のガックシでしたので、鳥とカメラの先生に尋ねますと、涼しい高地へ移動したんじゃないかな・・とのお返事。なるほど納得(大笑)。

そんな訳で115番目の新顔さんになる筈の鳥さんはコイカル??らしく先延ばしのお楽しみになりました(笑)。

その代りではないのでしょうが、再びヒレンジャク到来??。
ヤドリ木の赤い実を啄んでいるではないですか、カシカシするも距離が遠いです。
イスに座りテーブルに肘をついてカメラをおでこに押し付け気味にしてしっかり固定して・・・・うんぬん・・・・。

ぽちんと赤い丸が有りますが、実です。写し込めましたので1枚掲載します。
 

 


本日は9時の投稿になります(笑)。







2018/05/13 4:00:00|新野鳥集V版
066・キビタキ(黄鶲)・夏鳥
066・キビタキ(黄鶲)・夏鳥・全長:14p・ID7-558

特徴:オス・頭から体の上面は黒い・眉斑とお腹と腰は黄色・喉は橙色・翼に白斑
メスは頭から体の上面はオリーブ色・喉が黄色・体下面は白い。

今季は声は聞こえていましたがなかなか姿を見せてはくれませんでしたが、昨日やっと姿を見せてくれたので写し込むことが出来ました。
帰宅後ホッとした為に一気に眠気が差しバタンキュウーの爆睡モードでした。
気が付けば21時。6時半から12時半までの2万5千歩の奮戦。今夜は軽くカップ麺で済ませこの記事を書いております(苦笑)。
着信履歴2件・・・おーさん電話に出られなくてごめんなさいね(苦笑)。

メモ:公園のトイレで用事を済ませて外に出たら近くの木で囀リ始めました。
暫しフリーズ。徐々にカメラを構えて・・と言った感じで写したました。
撮影:2018.05




以下は過去記事です。

撮影:2017.05

綺麗に写せた1枚             カメラの設定不充分 



 
撮影:2016.10.18..山梨市


撮影:2016.05.23..南ア市
 

撮影:2015.04.29..南ア市
 

 

撮影:2014.04.23..南ア市







2018/05/11 4:00:00|野鳥集4版
030・ハクセキレイ(白鶺鴒)・・留鳥
030・ハクセキレイ(白鶺鴒)・留鳥・全長21p・ID7-574

特徴:オス:夏羽・上面から尾羽と喉から胸にかけて黒い・過眼線も黒い・額と顔、千葉さ、体下面が白い。冬羽・背の色が淡くなる。

メス:夏羽・背が灰色。冬羽・頭頂、背が灰色・嘴と足は黒い。
幼鳥:頭頂から体上面が灰色で顔に黄色みがある。

類似種:セグロセキレイ:顔の黒面積が広い

メモ:いつでも写せると高をくくって1年近く更新していませんでしたが、さ〜更新と思うと良いのが撮れません。心グセの思い上がりを抑えないと写せませんね〜

撮影:2018.04 下旬


以下は過去記事です。

撮影:2017.05.02




撮影:2014.02.18
 


撮影:2013.12.30




撮影2013.12.30



撮影2013.11.24

 







2018/05/08 4:00:00|野鳥集4版
072・ヤマガラ(山雀)・留鳥・漂鳥
072・ヤマガラ(山雀)・留鳥・漂鳥・全長14p・ID7-442
特徴:オスメス同色・体の下は橙色.羽と尾は青っぽい灰色.顔は白っぽい黄色.頭は黒い.のど元は黒い。

メモ:ちょっとだけ善い写真が写せました(笑)。大したことは無いのですが、採餌された青虫も元気が良かった風に写っています(自己満足です大笑)。

撮影:2018.04
 

彼氏は私を見ていますが、ず〜〜っと立木に寄り掛って微動だもせずフリーズしっぱなしなので興味が湧いたのでしょうか何度もこの幹に止まってくれ私を観察しているようでした(苦笑)。
彼氏がよそへ行くまでの15分程固まりっぱなしで、足には結構負担が掛かりましたが、体全体への疲れは感じませんでした(微笑)。

撮影:2017.10.26..南ア市

HGではいつも声も姿も遠くに見聞きしていたのですが、この日は三脚イスに座ってフリーズ中の私の目の前5m先に来てくれました。何とか写せました(笑)。嘴に捉えたのはトンボですね〜。
お忙しい彼はパパパッといなくなるのですが、この日は私を完全な物体と思ってくれたのでしょうか?

嬉しい自然の中の1枚になりました(微笑)。


撮影:2016.11.02..山中湖村

こちらは都会からの撮影隊?7〜8人の方々のどなたかが撒き餌をしたからそのうち来るよ・・と言い残してお食事に行かれました。そのご数分でやって来たので写せました。準ヤラセ写真です。

 







[ 1 - 5 件 / 192 件中 ] 次の5件 >>