CCNet歴十?年生。鳥写し4年生。過去記事の会社へ行く道帰る道系・ふるさと紹介系・御勅使南公園案内系は削除します。容量確保の上、野鳥9割のサイトに順次更新致します。野鳥に関する解説はナツメ社刊行・野鳥図鑑からの引用です。ナツメ社様の掲載の快諾に感謝しております。
 
2017/06/23 10:57:54|自然と共に
野鳥撮影会6月T版 夏鳥
野鳥撮影会6月T版 夏鳥

正直に言って・・・やっと写せました・・・(微笑)
本日は家内の勤務の関係上1時間限定でチュウダイサギを写しに行って来ました。
いつもの歩きですと警戒されてしまい、彼らの安全圏なのでしょうサギ君が距離を計る様にして遠ざかっていましたが、本日は車の中からカシカシできました。

朝早かったので通勤の車や高校生の自転車隊も姿を見せません。いわゆる独占状態でした。(微笑)

婚姻色はまだ現れていませんね。
以前に写したときには綺麗にブルーでしたので、この個体は奥手なのでしょうか?時季が早いのでしょうか?



本日はこの個体の2枚だけですが、広い田んぼには数羽の姿を確認できましたね。彼らの採餌場ですね。
写した枚数は58枚でしたが、修正なしでお見せできるのは数枚でした。腰を落ち着けてじっくり写したいものですね。(微笑)

本日は以上です。 







2017/06/18 12:15:00|自然と共に
2017-06 一人探鳥会 3回目
2017-06 一人探鳥会 3回目

今回も歩きました。何歩かって聞きます?。アキレス腱が痛くなるくらい 困った 。

自宅の近くの工場の奥で鳴いているオオヨシキリは警戒心が強くって、大写し出来るうように接近を試みていますが、難儀しています。

田んぼに来ているチュウダイサギも1度写したときいらい警戒心が強く、農機具小屋まで行けなくなっています。

公園の林の中のキビタキを横位置撮影に挑んでいるのですが、ことごとく失敗続きなんですね〜。フリーズでピクリとも動かないのですが・・・・残念賞です。

サンコウチョウの頂いた情報を頼りに、家内の協力の基でその地に赴きたいですね。

という訳で今回は巣立ち直後の野鳥を写しましたので掲載させて頂きます。

どこのこだれのこ・・ですね?
前触れは無かったです。突然目の前のきの根元に舞い降り地面にペタン。可愛いね〜。


目が慣れるというかほぼ同じところにセキレイの子?
おねむでちゅ・・・丸まっていましたね〜

この後の私は、あと退りし迂回して家に帰りました。


野鳥は拾って帰って来てはだめですよ〜。 スマイル

アキレス腱をかばって自宅待機の昨今。オナガが来てくれました。



大凡3日で1回の更新を心がけて来ましたが今年は厳しいですね。

Nikon 1 J4とかのボディだけがそろそろ中古品でお安く出回って来ましたので、情報を集めと機種変更を模索しているこの頃です。

A3まで伸ばしたいのでNikon1を検討していますが、カメラ店ではNikonを薦めないのは何故でしょう??。引き続き勉強は進めます。なにか大きな欠点があるのでしょうか?もしご訪問された方で、何らかの情報をお持ちの方はコメントを頂きたいです。そのコメントを非公開としたい場合はその旨伝えて下さい。当方で非公開の設定をさせて頂きます。よろしくお願いします。

本日は以上です。







2017/06/13 4:00:00|自然と共に
2017-06 一人探鳥会 2回目
2017-06 一人探鳥会 2回目

今度の一人探鳥会は目標を持たずに臨みました(笑)。
鳥たちの生活の場に「お邪魔します」って感じの姿勢で臨みました。
暑かったけど5時間で、5,800歩ほどの探鳥会でした。
もちろん暑さ対策は充分にとりましたよ〜(笑)。
どんな対策?って聞きます?・・・・聞きたいですよね(微笑)。
ありきたりだけど書きますね(笑)。要は日陰に入り居座る。やたらと歩かないです。
初めは桜の木の下を目差しました(笑)。正解でしたよ。ホント。

涼んでから20分の外出?。田んぼの見回り風に振る舞い夏鳥カシカシ。
口が目の後ろまで切れ込んでいるし嘴が黒なのでチュウダイサギ(夏鳥)と判断しました。200枚の中からの2枚です。
因みに切れ込んでいないのはチュウサギですが写して居た筈なのにフォルダから逸失?あまり良くないので酔って削除したのかな〜?



桜の木の下に戻って、このカメラを望遠鏡代わりにしてオオヨシキリ(夏鳥)の声を頼りに探すも姿を確認できませんでした。声のみ。チョット残念賞。
サギ類として・チュウダイサギ(夏鳥)・足全体が黒いアマサギ(オレンジ色になっていませんでしたね)・足指が黄色いコサギが田圃にて採餌中でした。そんなのんびりした上空を不気味にうるさいギャーと一声のアオサギの計4種。

開始から2時間経過し、ペットボトルの水も1本飲んだので次のポイントへ移動しました。家に近い方へ徒歩徒歩と30分。
そこはアカシヤの木、道の南側に東西に1列横隊で並ぶ私だけの「お休み処」です。涼し〜〜い(微笑)。

で・・三脚椅子に腰を下ろして探鳥開始。じっとしていると寄ってくる。
ってな感じで空を見たり・山を見たり・していました。
今回は猛禽類としてハヤブサ・チョウゲンボウ・ハイタカ・トビの4種。
早くって写せない夏鳥・ツバメとイワツバメも目撃しております。

アカシヤの木陰からは、水辺で遊ぶハクセキレイ・コチドリとハシブトガラス・ハシボソカラス等が水浴びを楽しんでいましたよ。セグロは来ませんでしたね〜。

ジットスルモニースタイル + 徒歩徒歩にて16種の野鳥に遭う事ができました。

その水辺をソロリ・スタスタスタっとキジ登場。

証拠写真的に            目一杯の1000oで

開き加減の両膝に両肘をのせて、おでこにカメラを押し付けて三角形を作りカシカシと連写しました。
右の写真の前側にニョキッと1本の枯草がありそこにピントが合ってしまい難儀しました。

130枚の中の2枚がお見せできる程度の画でしたが、本人は満足しております。
50メートル先の被写体はきついですね。
マウスのポインタを写真に持って来てポチッと1回だけクリックすると拡大しますので見やすくなります(苦笑)。

帰路も30分かかりましたが田んぼの中で水浴びしていたのはムクドリでした。これで17種。

以上一人探鳥会6月2回目の報告です。

ご訪問有難う御座いました。







2017/06/10 4:00:00|新野鳥集U版
032・ダイサギ(大鷺)・ID7-146・留鳥
032・ダイサギ(大鷺)・ID7-146・留鳥・全長80〜90cm
特徴:口角が目の後方まで伸びている・目の周辺が薄い青に見えるが、繁殖期になるとにブルーになる。
大鷺は2種。ダイサギを冬鳥としチュウサギを夏鳥としている。

撮影:2017.06.09・チュウダイサギ(夏鳥)

嘴が黒く足も黒っぽいのでチュウダイサギと判断しましたが、間違っていましたらメールにてご指摘ください。素直に即座に修正します(笑)
田圃に降り立ったのを見つけて大接近。顔を向けられてもピクリともしないでジ〜〜っとしていたら餌を啄み始めました。これはヒルでしょうか?ノッシノッシと歩き回り、何度も繰り返していましたよ。

探鳥地2番での撮影は1か月ぶり。まだ繁殖期ではないのでしょうかね、目の周辺はブルーにはなっていませんでした。
撮影..2016.07.02・チュウダイサギ(夏鳥)


撮影..2015.12.10・ダイサギ(冬鳥)


撮影..2015.12.05・ダイサギ(冬鳥)


撮影..2015.04.09..南アルプス市

嘴と脚全体が黒く、目の周辺が青い、繁殖期に入ったダイサギ。

撮影..2014.07.26..韮崎市

足の付け根から人間で言う膝・・鳥で言う踵・・灰色でその下が黒なのでダイダイサギ。早目の一人撮影会。暑くなる前に写せてよかったです。

撮影.2014.01.25..甲府市

(チュウダイサギ)

撮影..2014.01.19..甲府市

足が黄色いダイサギでチュウダイサギ・・・中・・・と言うそうです。


こちらは足が黒いダイダイサギ・・・大・・・と言うそうです。
撮影..2013.08.02..南ア市







2017/06/08 4:00:00|新野鳥集U版
011・ムクドリ・ID7-506・留・漂鳥・全長24p
011・ムクドリ・ID7-506(椋鳥)・留・漂鳥(南西諸島:冬鳥)・全長24p
特徴:オスメス同色・嘴と足は橙色・額と頬は白い・頭部から胸は黒い・体は灰色みの褐色・腰と下尾筒は白く目立つ。

撮影:2017.05.29

いい具合に光が当たっていたと思います。   虫を咥えていますね(笑)。
三年半も更新していませんですね(苦笑)。


過去記事です。

撮影:2013.10.22


他の仲間たちはパパパッと逃げたのに、この2羽が少しの間居残りしていました。なにかお話をしていたのでしょうか?私の愛機のピント合わせ2.5秒でも間に合って写せましたから、かなり深刻なお話をしていたんでしょうね。私が電柱にくっついてカメラを向けている事に気が付いたお二人さん?もさすがに逃げましたけどもね。


撮影日....2013.07.16...06:58...八田地区...Pモード...スポット測光...360mm...F/5.9...1/500秒...PC処理...トリミング


まだ大人になりきれていないのでしょうか、会社へ行く道のコースを変えてユラユラ揺れながら歩く私を見てもパッと逃げないので写せました。大勢さんはパッのクチでして、う〜〜ん何なんでしょうね?まさか写して・・ではないしょうに・・・見張り番かな?でも超危険と言って鳴いているのではないし?と思っての撮影です。田んぼ道で迂回するところが無いのでまっすぐ歩いていきました。さすがにげましたけど・・・。


撮影日....2013.07.11...14:52...八田地区...Pモード...中央部測光...180mm...F/5.9...1/30秒...PC処理...トリミング


この写真は正直言って思い出せません・・・


こちらの写真は再掲載です↓
撮影日....2013.02.05...09:20...御勅使南公園...Aモード...
360mm...F/5.9...1/800秒...PC処理...トリミング


どこにでもいる野鳥で、沢山写していますがP510での最初の写真です。
写真の整理中ですので、良いのがありましたら追加したいと思います。







[ 1 - 5 件 / 284 件中 ] 次の5件 >>