絵画のことなら全国からコレクター様が足を運んでくださる画廊アートギャルリー日本ぶっくあーとへ。
世界の巨匠と日本画の原画・版画を販売しています。
油彩・水彩・パステル・エッチング・リトグラフ・日本画など豊富なコレクション。
47都道府県の一流ホテル、百貨店での販売実績が信頼の証です!

WEBショップはこちら→ https://nihonbookart.com/
 
2018/02/21 6:00:35|おしらせ
定休日のお知らせ (2018年2月21日)
 
こんにちは。
アートギャルリー日本ぶっくあーと 代表・太田です。

2月21日(水)は当画廊の定休日です。
画廊だけではなく、私どもがお世話になっていますオギノ湯村のショッピングセンターが丸ごとお休みです。

お電話でのご注文・ご相談などはお休みさせていただきます。
配送手配とお問い合わせのご返答は休業明けの木曜日より順次対応となります。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
 
 
山梨県甲府市千塚一丁目9-14
湯村ショッピングセンター 3階
(甲府富士屋ホテル様近く)
 


 
〜世界の巨匠と日本画の原画・版画〜
アートギャルリー日本ぶっくあーと

WEBショップもよろしくおねがいします。
http://nihonbookart.com/

画廊のオヤジの日記もあります。
http://nihonbookart.com/hpgen/HPB/categories/1937.html


 







税金Gメン&悪質税金滞納者
 
こんにちは。
アートギャルリー日本ぶっくあーと 代表・太田です。

驚いたことがありました。
TBS系の朝の情報番組『ビビッド』内で「税金Gメン」が特集されていて、
悪質税金滞納者として放送されたのが「山梨県で画廊を営む80代の男性」。

私ではありませんよ。
しかしですね、私は76歳ですから80代と思われても不思議ではありません。
また、山梨県内で「画廊」言うと極端に数が限られています。
額縁屋さんで絵を扱われているところや骨董(古物)屋さん、
貸しギャラリーさんはあるのですけど…

ありがたいことに、
「山梨県」
「画廊」
という言葉で私を思い出してくださる方々が予想より大勢いらっしゃいましてね、早速お店に来てくださったりご連絡をいただいたりしました。

風評被害をご心配してくださったみなさま本当にありがとうございます。
これからも真面目にがんばります。
 
 


〜世界の巨匠と日本画の原画・版画〜
アートギャルリー日本ぶっくあーと

WEBショップもよろしくおねがいします。
http://nihonbookart.com/

 







2017/10/22 15:12:05|美術館・展覧会のはなし
ヴラマンク展(山梨県立美術館) その2

本日最終日のヴラマンク展。
選挙投票日だからか、台風の影響による雨だからか、
特別展最後の日にしては大変静かな展示室。

空の色、雪景色、そして作家自身の言葉を十二分に堪能してきました。



私は決して何も求めてこなかった。人生が、私にすべてのものを与えてくれた。私は、私ができることをやってきたし、私が見たものを描いてきた。

(「ヴラマンク 私の遺言」 『ART』誌 (1957年1月8日号))


『ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生』は、広島と北九州へ巡回します。

 

公益財団法人ひろしま美術館  会 期: 2017年11月3日〜12月24日

北九州市立美術館分館  会 期: 2018年1月4日〜2月25日

 

アートギャルリー日本ぶっくあーと、社長見習い18年目
mayumi

2017.10.22.

 





 


 

 

〜世界の巨匠と日本画の原画・版画〜
アートギャルリー日本ぶっくあーと

 

画廊のオヤジの日記もあります
http://nihonbookart.com/hpgen/HPB/categories/1937.html



WEBショップもよろしくおねがいします。
http://nihonbookart.com/
.



 







ヴラマンク展(山梨県立美術館)

私は生涯を通じて、言葉では言い表せない感覚を、色彩を使って描き出そうと試みた

山梨県立美術館で開催中の『ヴラマンク展』はご覧になられましたか?


(パンフレットです)

副題に、「絵画言葉で紡ぐ人生」とあることからも想像できますように、この特別展のお楽しみポイントは「絵画作品」だけではありません。

文筆家でもあったブラマンクが残した「言葉」、これらも紹介されています。



(図録です。美術館売店にて購入)

図録 p.49
31. 「エピエの雪」 
1923年 油彩/カンヴァス  82×100 cm ブリュッセル、個人蔵


「私は、陶器の壷、錫製のスープ鉢、素焼きの壷とともに、オランダ人だった祖母のために、雪に覆われた畑や村々も描いた。」

Vlaminck, Paysages et personnages, 1953, p.135



自転車競技、ヨット、自動車、音楽、
文章を書いて、絵も描いて、
興味深い人生と、多才な表現。

みどころたっぷりの展覧会は、10月22日までです。



アートギャルリー日本ぶっくあーと、社長見習い18年目
mayumi

2017.10.05.



【 ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生 】

山梨県立美術館: 住所: 〒400-0065 山梨県甲府市貢川1丁目4?27
 電話:055-228-3322

会 期: 2017年9月2日(土)〜10月22日(日)

開館時間:午前9:00〜午後5:00(入館は午後4:30まで)

休館日: 9月4日、11日、19日、25日、10月2日、10日、16日

観覧料: 一般1,000円 大学生500円
     20名以上の団体、 一般840円 大学生420円
     山梨県内ホテル・旅館宿泊者割引料金 一般840円 大学生420円

※以下の方は無料です
 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
山梨県内在住65歳以上(健康保険証等持参、県外の65歳以上の方は常設展のみ無料)
障害者手帳をご持参の方はご本人と付き添いの方1名





 

--------------------------------------------------------------------------------

〜世界の巨匠と日本画の原画・版画〜
アートギャルリー日本ぶっくあーと

 

画廊のオヤジの日記もあります
http://nihonbookart.com/hpgen/HPB/categories/1937.html



WEBショップもよろしくおねがいします。
http://nihonbookart.com/
.




?







2017/07/18 14:52:00|その他
眠りから覚めた龍 (小泉淳作「雲龍」)


こんにちは。
アートギャルリー日本ぶっくあーと 見習い17年目のmayumiです。

小泉淳作先生( 1924〜2012)をご存じでしょうか。
鎌倉・建仁寺と京都・建長寺の法堂(はっとう)の天井画を制作された日本画家。
奈良・東大寺の襖(ふすま)絵も手掛けられましたので、NHKの特集番組等で御存じのかたも多いと思います。

写真の作品は、その小泉先生の「雲龍(うんりゅう)」。
最高位「五本爪」の龍、
大迫力、額の大きさでタテ130cmあります。

限定部数が100しかない銅版画ですが、幸運なことに、発売当初に弊社社長が数点確保していました。
ただ、あまりにも他の作品と雰囲気が違うので、早々に売り切ってしまうことを避け、
何年かに一度「特別公開」のような感じで出し惜しみしながら販売してきました。

長い間大切に大切に保管していた1枚を展示。
そして、これがとうとう最後の1点。

小泉淳作 雲龍 銅版画 アートギャルリー日本ぶっくあーと

長い眠りから目覚めたこの龍をご覧になられた平林美奈子先生は、ご自身のブログに早速
「お前の願いを叶えよう」
というタイトルで書いてくださいました。


宇宙万物を支配するほどの知力と霊力を持つと言い伝えられている龍。
もしも「お前の願いを叶えよう」と言われたら、何をお願いしようかな。




アートギャルリー日本ぶっくあーと、見習い17年目
mayumi

2017.07.18.

 

平林美奈子 公式ブログ


アーティスト平林美奈子のインスピレーションブログ
http://minakosky.blog.fc2.com/

 

平林美奈子 絵画作品一覧
平林美奈子先生の作品はコチラから


 
〜世界の巨匠と日本画の原画・版画〜
アートギャルリー日本ぶっくあーと

WEBショップもよろしくおねがいします。
http://nihonbookart.com/

画廊のオヤジの日記もあります。
http://nihonbookart.com/hpgen/HPB/categories/1937.html