みんなで剣道やろうよ!〜 直心是道場〜 甲斐直心館(Kai-Jikishinkan)

山梨県・甲斐直心館(かいじきしんかん)は、「剣の理法の修錬による人間形成の道である」という剣道の理念に近づけるよう修業過程(稽古)を重視しています。「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」の旗の下、老若男女が自己の剣道確立に向けて、楽しみながら努力・研究・工夫しています。【稽古1】水曜夜19時〜20時30分・玉幡中または竜王西小【稽古2】土曜朝6時15分〜中学生、7時15分〜小学生以下・甲斐直心館鷹野道場=甲斐市篠原3218-2【一般稽古会】火曜夜20時〜21時甲斐直心館鷹野道場=お問い合わせはchirochiro1965(a)yahoo.co.jpへお願いいたします。(a)は@に打ち直してください。
 
2021/10/21 6:58:24|稽古日誌
10.20 甲斐直心館水曜通常稽古!

 甲斐直心館の水曜通常稽古を10月20日、玉幡中学校体育館で行いました。約40人が参加しました。

 号令は中3宮本君。正座の後、準備体操、握る運動、開く運動、片足立ち前後脚振り、背伸び、垂直跳びなどを行いました。素振りは6種類を20本ずつ行いました。

 小学生以下と中学生以上に分かれ稽古。小学生は竹刀で「木刀による剣道基本技稽古法」を基本1から基本9まで、元立ち、掛かり手の両方を行いました。間合いの違い、胴打ちの適正な姿勢が身につくにはまだまだ修錬が必要です。

 面つけからは20分間。切り返し、面打ちを行った後、指導者・一般元立ちによる打ち込み稽古を行いました。動きがよくなっている館生もいます。遠間から正しい姿勢で打ち込むことが大切です。

 剣道体験作文はまだ受け付けていますので、積極的に提出してほしいと思います。

 終わりの正座の時には館生2人が感想発表しました。

 玉幡中学校での稽古は20時15分退館となっています。お迎え待ちの館生5人を対象に、ミニ剣道講話を行いました。「三つの間合」と、「一眼二足三胆四力」についてでした。 

 次回の稽古は10月23日(土)の朝稽古と夕方の親子剣道教室です。親子剣道教室では参加者に「直心」オリジナルマスクを贈呈しています。これまでに参加した人は積極的に参加してください。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 








10.16 伝統文化親子剣道教室 第8回!

 文化庁から委託を受けている伝統文化親子教室事業の第8回甲斐市親子剣道教室を10月16日、甲斐直心館道場で行いました。午後5時30分現在の道場内の室温は24度、湿度は60%でした。参加者は約30人でした。

 検温、手指消毒を済ませ、道場に礼をして入ると、早速、打ち込み台に向かって駆け出す小1男子や超やくすぶりの足さばきを練習をする幼児ら、子どもたちは剣道が大好きです。

 小6中込さんの号令で正座。準備体操のほか、子どもたちの号令で握る運動60回、開く運動60回、片足立ち60秒をして体幹と平衡感覚を磨きました。

 竹刀を構え、前進後退右左の足さばき、前進後退正面素振りを行いました。跳躍面素振りもしてみました。前進3歩、後退3歩の正面素振りを行い、4〜5人ごとに全員に発表してもらいました。それぞれ振りに冴えが出てきつつあります。

 2列に分かれて打ち込み竹刀に対する打ち込みを行いました。面打ち、小手面打ち、小手面面打ちなど一段打ち、二段打ち、三段打ちを体験しました。「残心」までしっかり行います。

 15分ほど打ち込み、一人ずつ発表して大きな拍手が送られました。この教室だけで剣道を学んでいる小6女子も目を見張る上達ぶりです。面を打った時の形が美しく、剣道を本格的に学ぼうとしています。

 残り30分で面を着け、面打ちや小手面打ち、小手胴打ち、小手面胴打ちなどの元立ちになりました。面を着けている人同士の地稽古も行いました。

 最後は面一本で締めました。

  終わりの正座では、全員から感想発表がありました。それぞれできたことや先生方から指摘を受けたことなど、子どもたちはしっかり課題を把握しています。親子剣道教室で試作した面マスクも好評です。

 朝稽古で新聞紙斬りを体験して楽しかったので、この夕方の親子剣道教室までに家でも親子で斬ってみたというお話を聞きました。楽しみながら剣道の力も上がるのはよいですね。その日の朝刊を斬るのではなく、少し古い新聞紙にしてください。

 次回9回目親子剣道教室は10月23日(土)17:30〜19:00に甲斐直心館道場で開きます。
     ◇
 甲斐直心館鷹野道場は、甲斐市篠原3218−2(法久寺前)です。道場北西に10台ほど駐車できるスペースがあります。ご利用ください。
 駐車場がいっぱいの場合、稽古参加者用にお寺のご厚意で空いている時は駐車場を貸していただいています。墓参の支障にならないよう、必ず西奥の方から駐車してください。 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 








2021/10/16 8:50:01|稽古日誌
10.16 甲斐直心館朝稽古!

 10月16日の甲斐直心館朝稽古には、中学生の部、小学生以下の部に、合わせて約30人が参加しました。

 朝5時40分現在の道場内室温は20度、湿度60%でした。中学生は試験前という館生がほとんどで、3人だけの参加。指導者4人、館生3人でしたのでまさにマンツーマン指導の稽古になりました。

 号令は中2長谷部君。正座の後、14種類の素振りを行いました。日本剣道形または木刀による剣道基本技稽古法をそれぞれ指導者と稽古しました。

 少人数の機会でしたので、刃筋を意識するために、木刀による新聞紙斬りを体験しました。まずまずの切れ味の人もいれば、刃筋が通らず、新聞紙が破れてしまい、斬れない館生も。木刀も竹刀も刀である、という意識を持って稽古を続けてほしいところです。

 面着け後は15分間。切り返しをした後、面を着けた5人全員で地稽古をしました。間合いを意識しないと、最初から一足一刀の間合いに入ってしまうこともありがちですので、早く自分の間合いを見つけましょう。終わりの正座では中学生3人が新聞紙斬りの感想を発表しました。

 小学生以下の部は大勢の参加がありました。号令は小6内藤君。正座の後、6種類の素振りを行いました。特に左右面素振り、左右胴素振りの左手の動きが上下ではなく、左右に動いてしまう館生が何人かいましたので、左手の動きを確認しました。意識して振ると、少しずつですが、よくなります。

 木刀による剣道基本技稽古法を全員で学びました。初心者の初心者は元立ち1人に対して、掛かり手複数の形を取りました。

 そして、中学生の部に引き続き新聞紙斬り。しっかり斬ろうとして力が入って床まで振り下ろしてしまう子どもが大半でしたが、中には幼児でもきれいに斬れる子どももいて、柔らかさと冴えの大切さを実感してもらえたと思います。また、機会を見つけて体験していきましょう。

 面着け後は切り返しをして3人一組で面打ちを行い、2組に分かれて地稽古。このごろ、大きな声が出て果敢に打ち込めるようになってきた低学年館生もいます。楽しみです。

 県外からおじいさんおばあさんが孫の稽古の様子を見にお越しくださいました。

 夕方は親子剣道教室です。

 
 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








2021/10/13 23:56:00|稽古日誌
10.13 甲斐直心館水曜通常稽古!

 甲斐直心館の水曜通常稽古を10月13日、竜王西小体育館で行いました。2週連続での竜王西小での開催となり、30人余りが参加しました。

 号令は中3足達君。正座の後、準備体操、握る運動開く運動、片足立ち前後脚振り、背伸びなどを行いました。素振りは6種類を20本ずつ。

 小学生以下と中学生以上に分かれ稽古。小学生以下は「走りたい」という希望が多かったため、体育館内を走り、背走、スキップ、横走り、マイムマイムの足さばきを行い、踏み込み足送り足、両足跳躍でトレーニングを締めました。

 木刀による剣道基本技稽古法を行いました。面着け後は切り返し、面打ち、地稽古を行い、切り返しで締めました。

 休憩後、指導者・一般元立ちによる1分間の指導稽古を行い、面一本で締めました。

 指導者5人が約20分間、残り稽古をして打ち込み、立ち合いなどを行いました。

 次回の稽古は16日(土)の朝稽古と夕方の親子剣道教室です。

 本年度のスポーツテストは、11月27日(土)午前、竜王西小学校校庭および体育館をお借りして実施することになりました。この日は朝稽古をお休みしてスポーツテストとします。幼児、小中学生のほか、高校生もスポ少登録している館生は対象です。自分の体力、運動能力の発達具合を各自確認してほしいと思います。積極的に参加してください。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 








2021/10/13 6:55:26|けいこ日・お知らせ
10月13日(水)の稽古会場は竜王西小です!

 10月13日(水)の甲斐直心館水曜通常稽古の稽古会場は、
 竜王西小学校体育館です。
 時間は18:40開場、検温、手指消毒
 稽古時間は19:00〜20:30です。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 








[ 1 - 5 件 / 3532 件中 ] 次の5件 >>